プレスリリース

withコロナ、安全に配慮した短大オープンキャンパス、6/14(日)午前50組・午後50組限定で“リアル”開催

 四天王寺 大学短期 大学部 大阪府羽曳野市、学長:岩尾 洋、以下 本学 は、新型コロナウイルス感染症の 影響もあり 、 6/14 (日 )開催のオープンキャンパスを本学短期大学部を志望する高校生および保護者を対象に、午前 50 組・午後 50 組の完全予約制として開催しました。

 安心して ご来場いただける よう 、当日の体調 チェックや検温、 ソーシャルディスタンスといったお願い事と合わせて、本学スタッフの対応として、窓やドアの開放はもちろん、全スタッフ がマスク・フェイスシールドの着用、アルコール消毒、アクリルパーテーションなどを活用して、飛沫感染防止に 向けた取り組みをホームページ上 にて公表し 、各学科 ・専攻の紹介や施設見学なども3密を考慮しながら実施いたしました 。

▼感染拡大防止に向けた取り組み
http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/opencampus/img/corona.pdf

 参加者アンケートでは、「コロナ対策がきちんとされていて安心して参加できました。」「コロナ対策もバッチリで親切なオープンキャンパスでした。」といった声も頂戴しました。次回は規模を拡大し、6月28日(日)に四天王寺大学として午前100組・午後100組限定でオープンキャンパス開催を予定しています。

【詳細はこちら(PDF) 】

【関連リンク】

オープンキャンパス2020の情報はこちら

一覧に戻る