プレスリリース

藤井寺のハローウィーンイベントに学生たちが参加 「デラハロ2019」に経営学部経営学科が出店・運営協力

  10月26日(土)に開催される「デラハロ2019(藤井寺ハローウィーン)」に経営学部 経営学科 企業経営専攻にて「地域ブランド研究」や「あきない実践研究」などの授業を履修する学生たちが、地域の皆様が参加するパレード運行の安全確保を行う運営ボランティアと、子どもたちと交流し楽しめるゲーム屋台の出店を行います。

 経営学部の取り組みのひとつとして、連携協定を締結している藤井寺市、藤井寺市商工会と協働し、まちづくりや商業活性化について知識を深め、実践的に学ぶとともに、地域の方とも交流を深めながら、産業振興、人材育成、地域活性化などの事業に取り組むPBL型の授業や「地域連携COCOROEプロジェクト」を展開しています。

【詳しくはこちら(PDF)】

【関連リンク】

経営学科の学びについてはこちら

一覧に戻る