プレスリリース

国際キャリア学科と羽曳野市観光協会が連携、市が運営する「ぶどう園」の外国人観光客向けPR映像を学生が制作!

四天王寺大学(大阪府羽曳野市、学長:岩尾 洋)は、包括連携協定を締結している羽曳野市と地域連携の取り組みとして、同市の観光協会が運営している「ぶどう園(羽曳野市駒ヶ谷)」にて、外国人観光客向けのPR映像を企画・撮影・編集し、制作する事が決定しました。

近年の外国人観光客増加に伴い、外国人向けにぶどう狩りの方法をどのように伝えるかが課題となっており、人文社会学部 国際キャリア学科 深見 環 教授のゼミ学生ら課題解決に向けて、受付からぶどう狩りまでの一連の流れを外国人観光客向けに分かりやすく伝えるPR映像の制作を行います。

【詳しくはこちら】

一覧に戻る