プレスリリース

2019年2月13日(水)「看護棟」竣工式を執り行いました。

2019年4月の看護学部新設に向け、看護のサイエンスとアートを学ぶ新たな看護教育の拠点として看護棟(9号館)が竣工しました。延床面積約4,100㎡、地上3階となる新校舎には、シミュレーションセンターを始めとした最新の学修環境が整い、これからの時代の新しい看護を創造するにふさわしい学びの場となっています。1階にあるコミュニケーションラウンジや3階のコンビネーションスペースは、学生がグループ学習や交流を深めるなど、コミュニケーション促進の場となることを目指しています。さらに1階には看護学部専用の実習・就職進路指導室を備え、専門のスタッフが常駐するなど、充実したサポート体制を整えています。

【詳しくはこちら(PDF)】

【関連リンク】

当日の様子はコチラ

看護学部の施設・設備はコチラ

看護学部の紹介はコチラ

 

一覧に戻る