プレスリリース

TOKYO2020大会ボランティアに213名の学生が応募

本学では東京2020大会ボランティアに向けて、今年度に入学した1回生の約25%にあたる213名の学生がTOKYO2020大会ボランティアに応募しました。この応募学生を対象に学園訓の「和のこころ」を育む事前学習を2018年12月18~20日の3日間にわたり本学内にて実施しました。

この事前学修以降も引き続き、今後もボランティア参加を通じた学生の学びを推進いたします。

<今後の予定>

●「自己アピールの方法」
日時:2019年1月30日 13:15~16:30
場所:四天王寺大学 講堂( 大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1)
講師:ECCエアラインスクール学院講師

●「オリンピックボランティアとは(ファインダー越しに見るオリンピックとパラリンピック)」
日時:2019年1月31日 13:15~16:30
場所:四天王寺大学 講堂( 大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1)
講師:竹見 脩吾氏(フォトグラファー:日本オリンピックアカデミー会員)

【詳しくはこちら(PDF)】

 

一覧に戻る