入試情報 大学一般入試

一般入試の試験日程

入学試験要項

一般入試
前期日程
インターネット出願
全学部
出願期間
12月26日(水) ~ 1月17日(木)

試験日 
1月30日(火)/31日(水)
試験日自由選択制
(両日受験可)


合否発表日
2月7日(木)
一般入試
中期日程
インターネット出願
全学部
出願期間
1月21日(月) ~ 2月12日(火)

試験日 
2月18日(月)

合否発表日
2月23日(土)
一般入試
後期日程
インターネット出願
全学部
出願期間
2月4日(月) ~ 2月26日(火)

試験日 
3月7日(木)

合否発表日
3月14日(木)
一般入試
センター試験利用入試
Ⅰ期
インターネット出願
全学部
出願期間
12月26日(水) ~ 2月12日(火)

合否発表日
2月23日(土)
一般入試
センター試験利用入試
Ⅱ期
インターネット出願
全学部
出願期間
2月4日(月) ~ 2月26日(火)

合否発表日
3月14日(木)

★インターネット出願は、出願締切日の正午12:00までの受付となります。

一般入試(前期日程)[人文社会学部・経営学部]

30万円給付[対象入試] 入学試験成績優秀者奨学金
30万円給付[対象入試] 入学試験成績優秀者遠隔地奨学金
授業料全額免除または 半額免除[対象入試] 経営学部総合奨学金

※奨学金の詳細はこちらをご覧下さい。

入学試験要項


入試のポイント

入試日程 ◆募集学部:人文社会学部・経営学部

入試日程

※試験日自由選択制:2日間受験する場合、2日目の入学検定料(32,000円)が免除されます。
※学外会場に関する詳細は、四天王寺大学入試情報naviサイトの入学試験要項でご確認ください。(8月下旬公開予定)

判定方式・試験科目

試験科目は3科目型・2科目型を用意


・全問マークシート方式
・試験日ごとに志望学部・学科(専攻・コース)、試験科目を変えることができます。
・試験日ごとに学部・学科(専攻・コース)の併願可能(入学検定料免除)。詳しくはこちらをご覧下さい。
・受験科目のすべてを受験しなければ合否判定を行いません。
日本学科の志願者は2科目型の場合「国語」の試験科目選択必須。
国際キャリア学科または教育学科中高英語教育コース*1の志願者は2科目型の場合「英語」の試験科目選択必須。
・2科目型受験で「国語」を受験しない場合、次の試験科目との間に2時間30分ほどの待機時間(昼食時間含む)があります。

*1 2019年4月コース名称変更予定

入学検定料の免除について

①1回の入学検定料で2日間受験!!
2日間受験する場合、2日目の入学検定料(32,000円)が免除されます。

②センター試験利用入試を併願すれば、さらにチャンスが広がります! また、試験日は併願する一般入試と同日になります。
同時に出願ができるセンター試験利用入試については、入学検定料(15,000円)が免除されます。
ただし、1学部・学科(専攻・コース)のみ。

合格へのキーワード

◆試験科目・出題範囲について
「国 語」:国語総合(古文・漢文を除く)、現代文B[ 評論、近現代の小説、随筆、漢字など]
「英 語」:コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ[ 長文読解問題と文法・語法問題、和文英訳・整序問題、会話文]
「日本史」:日本史B[ 各時代の政治・経済・社会・文化の諸分野]
「世界史」:世界史B[ 各地域の通史や文化史、現代政治史など]
「数 学」:数学Ⅰ・数学Aから網羅的に出題
「生 物」:生物基礎
「化 学」:化学基礎

◆英語の外部試験の利用について
英語外部試験のスコアを本学の基準に従い、本学の試験科目「英語」の得点として換算します(詳細はこちらをご覧ください)。英語外部試験を利用すると、試験科目「英語」を受験しなくても構いませんが、受験した場合は、得点の高い方を採用します。なお、試験科目で「英語」以外を選択した場合は、英語外部試験のスコアを利用できません。

経営学部総合奨学金(最大4年間授業料免除)

一般入試対策のオープンキャンパス


出願・試験地・合否発表について

出願資格
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2019年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2019年3月修了見込みの者
  3. その他相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者
出願に必要な書類
  1. 調査書
  2. 写真
  3. 英語外部試験の証明書(コピー不可)・・・[こちらのスコア基準を満たしている者のみ]
  4. 成績請求票・・・[センター試験利用入試 同時出願者のみ]
    平成31年度もしくは、平成30年度センター試験成績請求票。
    成績請求票の発行方法は、「大学入試センター試験受験案内」で確認してください。
出願方法 【インターネット出願】 詳しい出願の方法は、こちらから。
入学検定料 32,000円(検定料の支払い締切は、出願期間最終日の15:00まで)
出願後に志望学部・学科(専攻・コース)および試験日、試験会場、試験科目等、出願内容の変更はできません。
また、いったん受理した出願書類および入学検定料は、いかなる場合も返還しません。
出願に際しては、このことに十分留意してください。
試験地 本学・名古屋・京都・福知山・大阪北・神戸・奈良・和歌山・高松・広島・福岡・那覇

※学外会場に関する詳細は、四天王寺大学入試情報naviサイトの入学試験要項でご確認ください。
(8月下旬公開予定)

合否発表
  • 合否の結果は合否発表日(合否通知書発送日)に受験者全員に郵送します(欠席者には通知しません)。
  • 合格者の学内掲示は行いません。

一般入試(前期日程)[教育学部]

30万円給付[対象入試] 入学試験成績優秀者奨学金
30万円給付[対象入試] 入学試験成績優秀者遠隔地奨学金

※奨学金の詳細はこちらをご覧下さい。
※スタンダード方式のみ判定対象となります。

入学試験要項


入試のポイント

入試日程 ◆募集学部:教育学部

入試日程

※試験日自由選択制:2日間受験する場合、2日目の入学検定料(32,000円)が免除されます。
※学外会場に関する詳細は、四天王寺大学入試情報naviサイトの入学試験要項でご確認ください。(8月下旬公開予定)

判定方式・試験科目

(試験科目は3科目型・2科目型を用意)


・全問マークシート方式
・試験日ごとに志望学部・学科(専攻・コース)、試験科目を変えることができます。
・試験日ごとに学部・学科(専攻・コース)の併願可能(入学検定料免除)。
 ただし、スタンダード方式では教育学部は同一試験日のコース間の併願はできません。詳細はこちらをご覧下さい。
・受験科目のすべてを受験しなければ合否判定を行いません。
日本学科の志願者は2科目型の場合「国語」の試験科目選択必須。
国際キャリア学科または教育学科中高英語教育コース*1の志願者は2科目型の場合「英語」の試験科目選択必須。
・2科目型受験で「国語」を受験しない場合、次の試験科目との間に2時間30分ほどの待機時間(昼食時間含む)があります。
・教育学科小学校教育コース*1で、中学校・高等学校教諭一種免許状「数学」*2の取得を希望する者は、「数学」を試験科目とすること。
 詳細はこちらをご覧ください。

*1 2019年4月コース名称変更予定
*2 教職課程認定申請中 ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

入学検定料の免除について

①1回の入学検定料で2日間受験!!
2日間受験する場合、2日目の入学検定料(32,000円)が免除されます。

②センター試験利用入試を併願すれば、さらにチャンスが広がります! また、試験日は併願する一般入試と同日になります。
同時に出願ができるセンター試験利用入試については、入学検定料(15,000円)が免除されます。
ただし、1学部・学科(専攻・コース)のみ。

教育学部において、コース間で併願することができます。
詳細については、こちらをご確認ください

合格へのキーワード

◆試験科目・出題範囲について
「国 語」:国語総合(古文・漢文を除く)、現代文B[評論、近現代の小説、随筆、漢字など]
「英 語」:コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ[長文読解問題と文法・語法問題、和文英訳・整序問題、会話文]
「日本史」:日本史B[各時代の政治・経済・社会・文化の諸分野]
「世界史」:世界史B[各地域の通史や文化史、現代政治史など]
「数 学」:数学Ⅰ・数学Aから網羅的に出題
「生 物」:生物基礎
「化 学」:化学基礎

◆英語の外部試験の利用について
英語外部試験のスコアを本学の基準に従い、本学の試験科目「英語」の得点として換算します(詳細はこちらをご覧ください)。英語外部試験を利用すると、試験科目「英語」を受験しなくても構いませんが、受験した場合は、得点の高い方を採用します。なお、試験科目で「英語」以外を選択した場合は、英語外部試験のスコアを利用できません。

一般入試対策のオープンキャンパス


出願・試験地・合否発表について

出願資格
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2019年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2019年3月修了見込みの者
  3. その他相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者
出願に必要な書類
  1. 調査書
  2. 写真
  3. 英語外部試験の証明書(コピー不可)・・・[こちらのスコア基準を満たしている者のみ]
  4. 成績請求票・・・[センター試験利用入試 同時出願者のみ]
    平成31年度もしくは、平成30年度センター試験成績請求票。
    成績請求票の発行方法は、「大学入試センター試験受験案内」で確認してください。
出願方法 【インターネット出願】 詳しい出願の方法は、こちらから。
入学検定料 32,000円(検定料の支払い締切は、出願期間最終日の15:00まで)
教育学部の高得点科目重視方式は、1併願につき5,000円の検定料が必要です。
出願後に志望学部・学科(専攻・コース)および試験日、試験会場、試験科目等、出願内容の変更はできません。
また、いったん受理した出願書類および入学検定料は、いかなる場合も返還しません。
出願に際しては、このことに十分留意してください。
試験地 本学・名古屋・京都・福知山・大阪北・神戸・奈良・和歌山・高松・広島・福岡・那覇

※学外会場に関する詳細は、四天王寺大学入試情報naviサイトの入学試験要項でご確認ください。
(8月下旬公開予定)

合否発表
  • 合否の結果は合否発表日(合否通知書発送日)に受験者全員に郵送します(欠席者には通知しません)。
  • 合格者の学内掲示は行いません。

一般入試(中期日程)

入学試験要項

入試日程 ◆募集学部:人文社会学部・教育学部・経営学部

入試日程

判定方式・試験科目

(試験科目は2科目)


・全問マークシート方式
・学部・学科(専攻・コース)の併願可能(入学検定料免除)。ただし、教育学部はコース間の併願はできません。詳しくはこちらをご覧ください。
国際キャリア学科または教育学科中高英語教育コース*1の志願者は試験科目が「国語、英語」となります。
・教育学科小学校教育コース*1で、中学校・高等学校教諭一種免許状「数学」*2の取得を希望する者は、「数学」を試験科目とすること。
 詳細はこちらをご覧ください。

*1 2019年4月コース名称変更予定
*2 教職課程認定申請中 ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

一般入試(後期日程)

入学試験要項

入試日程 ◆募集学部:人文社会学部・教育学部・経営学部

入試日程

※学外会場に関する詳細は、四天王寺大学入試情報naviサイトの入学試験要項でご確認ください。(8月下旬公開予定)

判定方式・試験科目

(試験科目は2科目)


・マークシート方式および一部記述式
・学部・学科(専攻・コース)の併願可能(入学検定料免除)。ただし、教育学部はコース間の併願はできません。詳しくはこちらをご覧ください。
国際キャリア学科または教育学科中高英語教育コース*1の志願者は試験科目が「国語、英語」となります。

*1 2019年4月コース名称変更予定

中期日程・後期日程 共通

入学検定料の免除について

◆センター試験利用入試を併願すれば、さらにチャンスが広がります! また、試験日は併願する一般入試と同日になります。
同時に出願ができるセンター試験利用入試については、入学検定料(15,000円)が免除されます。
ただし、1学部・学科(専攻・コース)のみ

合格へのキーワード

◆試験科目・出題範囲について
「国語」は評論、近現代の小説、随筆、漢字などから、「英語」は長文読解問題と文法・語法問題、和文英訳・整序問題、会話文から、「日本史」は各時代の政治・経済・社会・文化の諸分野から、「数学」は数学Ⅰ・数学Aから網羅的に出題します。「生物」は生物基礎から、「化学」は化学基礎から出題します。中期日程の解答は全問マークシート方式で行います。また、後期日程の解答はマークシート方式および一部記述式で行います。
「国 語」:国語総合(古文・漢文を除く)、現代文B
「英 語」:コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
「日本史」:日本史B
「数 学」:数学Ⅰ・数学A
「生 物」:生物基礎
「化 学」:化学基礎
「小論文」:800字~1,000字

◆選択科目や試験日について
合否判定については、受験生の得点の標準偏差を算出し、選択科目、試験日での有利・不利が生じないように配慮していますので、自分にあった入試形態で受験してください。

◆英語の外部試験の利用について
英語外部試験のスコアを本学の基準に従い、本学の試験科目「英語」の得点として換算します(詳細はこちらをご覧ください)。英語外部試験を利用すると、試験科目「英語」を受験しなくても構いませんが、受験した場合は、得点の高い方を採用します。なお、試験科目で「英語」以外を選択した場合は、英語外部試験のスコアを利用できません。

一般入試対策のオープンキャンパス


出願・試験地・合否発表について

出願資格
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2019年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2019年3月修了見込みの者
  3. その他相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者
出願に必要な書類
  1. 調査書
  2. 写真
  3. 英語外部試験の証明書(コピー不可)・・・[こちらのスコア基準を満たしている者のみ]
  4. 成績請求票・・・[センター試験利用入試 同時出願者のみ]
    平成31年度もしくは、平成30年度センター試験成績請求票。
    成績請求票の発行方法は、「大学入試センター試験受験案内」で確認してください。
出願方法 【インターネット出願】 詳しい出願の方法は、こちらから。
入学検定料 32,000円(検定料の支払い締切は、出願期間最終日の15:00まで)
出願後に志望学部・学科(専攻・コース)および試験会場、試験科目等、出願内容の変更はできません。
また、いったん受理した出願書類および入学検定料は、いかなる場合も返還しません。
出願に際しては、このことに十分留意してください。
試験地 中期日程:本学
後期日程:本学・大阪北・和歌山・岡山

※学外会場に関する詳細は、四天王寺大学入試情報naviサイトの入学試験要項でご確認ください。
(8月下旬公開予定)

合否発表
  • 合否の結果は合否発表日(合否通知書発送日)に受験者全員に郵送します(欠席者には通知しません)。
  • 合格者の学内掲示は行いません。
 

一般入試センター試験利用入試(Ⅰ期・Ⅱ期)

入学試験要項

入試のポイント

一般入試センター試験利用入試(Ⅰ期) ◆募集学部:人文社会学部・教育学部・経営学部

・選考は「大学入試センター試験」の本学指定教科・科目の3科目300点満点で行います。

・必須教科1科目とそれ以外の教科・科目の中で、得点の高い2科目を合否判定に使用します。
なお、大学入試センター試験において受験科目が3科目を満たさない場合、もしくは必須教科を受験していない場合は、判定対象とはなりませんのでご注意ください。

一般入試センター試験利用入試(Ⅱ期) ◆募集学部:人文社会学部・教育学部・経営学部

・選考は「大学入試センター試験」の本学指定教科・科目の2科目200点満点で行います。

・必須教科1科目とそれ以外の教科・科目の中で、得点の高い1科目を合否判定に使用します。
なお、大学入試センター試験において1科目しか受験していない場合、もしくは必須教科を受験していない場合は、判定対象とはなりませんのでご注意ください。

判定方式・試験科目

選考は平成31年度または30年度大学入試センター試験結果をもとに行います。

日本学科

国際キャリア学科、社会学科、人間福祉学科、教育学科、経営学科

・『外国語』は100点満点に換算します。
・複数の教科・科目を受験した場合、高得点の教科・科目から合否判定に使用します。
・理科①は2科目選択100点で判定します。

入学検定料の免除および減免について

◆一般入試とセンター試験利用入試を併願し、同時に出願すると、センター試験利用入試の入学検定料(15,000円)が免除されます。
ただし、1学部・学科(専攻・コース)のみ。

◆複数の学部・学科(専攻・コース)を志願すれば、さらにチャンスが広がります!
同一のセンター試験利用入試で複数の学部・学科(専攻・コース)を志願する場合は、2出願目から入学検定料(15,000円)を5,000円に減免します。(Ⅰ期とⅡ期を併願する場合、入学検定料はそれぞれ必要です。)

■大学と短大をそれぞれ出願した場合

※短大のセンター試験利用入試についてはこちらをご覧ください。

■大学の3学部・学科(専攻・コース)に出願した場合

合格へのキーワード

◆大学入試センター試験にむけてしっかりと対策してください。
本学では、大学入試センター試験で受験した教科・科目の中で高得点の科目を合否判定に使用しますので、大学入試センター試験では得意科目を中心にチャレンジしてください。


出願・試験地・合否発表について

出願資格
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2019年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2019年3月修了見込みの者
  3. その他相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者
上記資格のいずれかに該当する者で「大学入試センター試験」の平成31年度または平成30年度において、本学が指定する教科・科目を受験した者。
出願に必要な書類
  1. 調査書
  2. 写真
  3. 成績請求票・・・平成31年度もしくは、平成30年度センター試験成績請求票。
    成績請求票の発行方法は、「大学入試センター試験受験案内」で確認してください。
出願方法 【インターネット出願】 詳しい出願の方法は、こちらから。
入学検定料 15,000円(検定料の支払い締切は、出願期間最終日の15:00まで)
 ※同一のセンター試験利用入試を2学科(専攻)以上併願する場合は、2出願目から入学検定料(15,000円)を5,000円に減免します(同時出願に限る)。
出願後に志望学部・学科(専攻・コース)および試験科目等、出願内容の変更はできません。
また、いったん受理した出願書類および入学検定料は、いかなる場合も返還しません。
出願に際しては、このことに十分留意してください。
試験地 本学
合否発表
  • 合否の結果は合否発表日(合否通知書発送日)に受験者全員に郵送します
  • 合格者の学内掲示は行いません。

入学定員

人文社会学部 日本学科 100名
国際キャリア学科 90名
社会学科 160名
人間福祉学科 健康福祉専攻 70名
教育学部 教育学科 小学校教育コース*1 110名
教育学科 幼児教育保育コース*1 60名
教育学科 中高英語教育コース*1 40名
教育学科 保健教育コース 30名
経営学部 経営学科 公共経営専攻 40名
経営学科 企業経営専攻 120名
合計   820名

*1 2019年4月コース名称変更予定


募集人員

人文社会学部
一般入試前期日程
97名
一般入試中期日程
39名
一般入試後期日程
29名
センター試験利用入試Ⅰ期
11名
センター試験利用入試Ⅱ期
8名
合計
184名
教育学部
一般入試前期日程
62名
一般入試中期日程
23名
一般入試後期日程
11名
センター試験利用入試Ⅰ期
6名
センター試験利用入試Ⅱ期
6名
合計
108名
経営学部
一般入試前期日程
36名
一般入試中期日程
15名
一般入試後期日程
12名
センター試験利用入試Ⅰ期
4名
センター試験利用入試Ⅱ期
3名
合計
70名

入学手続き・納付方法

  • 入学試験の種類により、入学金や授業料等の納付方法が異なります。
  • 複数の学部・学科(専攻・コース)に合格した場合は、納付金を納めた学部・学科(専攻・コース)のみ入学資格を有します。また、その後、別の学部・学科(専攻・コース)に合格した場合、すでに納めた納付金を振り替えることができます。
  • 入学手続期間を過ぎると、いかなる理由が生じても受付しません(入学資格を失うことになります)。

初年度入学生納付金(昨年度実績)

入学金 入学手続時納付金 300,000円
授業料 入学手続時納付金 418,500円
冬学期納付金 418,500円
運営維持費 入学手続時納付金 80,000円
冬学期納付金 80,000円
施設拡充費 入学手続時納付金 80,000円
冬学期納付金 80,000円
同窓会費
※入学時のみ
入学手続時納付金 10,000円
後援会費 入学手続時納付金 9,000円
冬学期納付金 9,000円
合計 入学手続時納付金 897,500円
冬学期納付金 587,500円
  1. 入学金は初年度のみ納入。いったん納入した入学金は返還しません。
  2. 所定の期日までに授業料等の返還手続きを行った者に限り、入学金を除く入学手続時納付金を返還します。

※同窓会費については、入学手続時のみ納入していただきます。


学費振り替え手続きについて

入学手続き後に、すでに納付された入学手続時納付金を後の入学試験で合格した学部・学科(専攻・コース)の入学手続時納付金として振り替えることができます(大学・短期大学部を問わず)。納付金の振り替えを希望される場合は、所定の期間内に入試・広報課まで届け出てください。期間は合格通知時にお知らせします。なお、振り替えは、AO入試や推薦入試から一般入試、大学から短大、短大から大学などいずれの場合でも可能です。ただし、専願入試からの振り替えはできません。

(注)教育学部教育学科の場合、各コースへの入学手続きとなりますので学科内であっても別のコースに合格し、振り替えを希望する場合は期間内に届け出が必要となります。


入学辞退による授業料等の返還について

AO入試や公募制推薦入試(特別活動推薦入試含む)および一般入試において、入学手続き完了後、やむを得ない理由により入学を辞退する場合は、期日までに本学へ入学辞退届を提出した者に限り、入学金を除く入学手続時納付金を返還します。なお、AO入試を専願で選択した場合や同窓入試では入学辞退を一切認めていません。詳細は、合格通知時に送付する入学手続き書類でご確認ください。
入学辞退届提出締切日 : 2019年3月29日(金)17時(必着)