資料請求

アドミッションポリシー

大学のアドミッションポリシー

卒業認定・学位授与の方針に掲げる資質・能力、知識・技能等を修得した人材を育成するために、具体的に次のような人物を求めます。
(1)聖徳太子の仏教精神に根ざした人格的素養を身につけることを望む人物
(2)高等学校等までの基礎学力を有している人物
(3)主体的に学び、自ら課題を発見、探究しようとする意欲にあふれる人物
このような人物を適正に選抜するために、多様な選抜方法を実施します。

人文社会学部

日本学科
日本学科は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
  1. 中学高校教員養成課程における「国語」、あるいは高校教員養成課程における「書道」「地歴」等の科目に深い興味・関心を持ち、日本について知り、日本語の表現を活用して情報を発信する能力を身につけることを希望する人物
  2. 日本についての知識教養を活かして自らが発見した課題に進んで向き合い、じっくりと考察を重ね、さらにはその結果を明晰に表現することに取り組む意志を持つ人物
  3. 将来、中学高校「国語」、高校「書道」「地歴」の教員を目指す者、外国人に日本語を教授する日本語教員を目指す者、博物館学芸員資格を取得し、その知見を活かした職業を目指す人物
  4. 将来、一般企業等に就職し、日本についての幅広い知識と豊かな日本語表現力を活かして活躍することを目指す人物
国際キャリア学科
国際キャリア学科は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
  1. グローバル化社会で前向きに生きていこうとする意志と意欲を持つ人物
  2. 英語に関して高校での基礎的な学習内容を習得し、入学後に語学力を高度で実践的なものにしたいと希望する人物
  3. 言語の背後にある文化・歴史・政治・経済等の多様な要素に興味を抱く人物
  4. 異文化に興味を持ち、海外体験を実践してみたいという希望を持つ人物
  5. 現代の国際関係に関心を持ち、そこに存在する課題を発見し、その解決法を探ろうとする人物
  6. 国際的視野を持つ英語教員になる意志を有し、そのための努力のできる人物
社会学科
社会学科は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
  1. 人間関係・心理・家族・地域・企業・メディア・文化・環境・国際関係など、社会と人間に関する様々なテーマについて、自分自身の興味や関心、疑問を出発点にして調べ、観察し、考え、表現することに意欲のある人物
  2. ものごとを事実に即して把握する力、筋道を立てて考察する力、幅広い視野で問題に対応する力、社会的・人間的なかかわりを持つ力、これらを通して課題解決の力を高めようとする人物
  3. 将来、社会科教員や公務員を目指す人物。また一般企業に就職し、大学で身につける分析力、洞察力、行動力を発揮したい人物
  4. グローバル化する現代社会の中で、固定観念から脱却し、新しい人間社会のあり方、また自分らしい生き方を模索してみたい人物
人間福祉学科
健康福祉専攻
人間福祉学科健康福祉専攻は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を求める条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
  1. 思いやりある態度
    利他のこころで他の人の気持ちを理解しようとし、その人の意見や立場を尊重できる人物
  2. 和を重んじる気持ち
    人とその環境を見つめ、さまざまな視点を取り入れて物事に取り組もうと努力する人物
  3. 積極的な学習意欲
    ボランティア活動にも積極的に関わり、社会福祉の新しい知識や技法を学ぼうとする人物
  4. 相談援助職への姿勢
    生活上の支援が必要な人たちと関わり、相談援助を提供する仕事に就きたいという熱い想いをもつ人物

教育学部

教育学科
教育学科は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
  1. 大学での学びの基礎となる学力と思考力を有する人物
  2. 旺盛な知的関心ならびに学習意欲を持っている人物
  3. 他者を理解しようとするためのコミュニケーション力や共感力の必要性を自覚している人物
  4. 教員・保育士として持つべき資質を十分に理解し、自らの資質を高める意識を有する人物
  5. 教員・保育士に要求される高度な専門的知識や技能を修得するために真摯に努力できる人物
  6. 建学の精神を十分に理解し、利他の心を自ら育て実践できる人物

経営学部

経営学科
公共経営専攻
経営学科公共経営専攻では、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
  1. 高等学校等での学びや経験を基礎として、経営学・法学の専門知識を習得するとともに多様な経験を積み重ねることで視野を広げ、自ら成長し続ける姿勢を有している人物
  2. 将来、公務員としてさまざまな分野で活躍し、社会のために奉仕しようとする強い意欲を持っている人物
  3. 大学で習得した専門知識や教養を活かして現実の課題を発見・解決し、社会や地域の発展のために積極的に貢献する意欲を持つ人物
  4. 公務員への就職や資格取得など、将来に向けて明確な目標をもち、その実現のために努力し続ける強い意志と忍耐力を備えている人物
  5. 建学の礎である聖徳太子の「和」の精神に基づき、他者を思いやり、周囲との協働を重んじて行動することができる人物
経営学科
企業経営専攻
経営学科企業経営専攻は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
  1. 建学の礎である聖徳太子の「和」の教育に基づき、他者を思いやることができる人物
  2. 誠実、かつ人間性に溢れたビジネスリーダーとして、企業経営の第一線で活躍することを強く志す人物
  3. 基礎知識や専門知識、さらには学内外での体験型の学びを通して、自分を客観的に見つめ理解し、他者や社会に貢献できる人材へと成長できるよう、常に努力を惜しまない人物

短期大学部のアドミッションポリシー

卒業認定・学位授与の方針に掲げる資質・能力、知識・技能等を修得した人材を育成するために、具体的に次のような人物を求めます。
(1)聖徳太子の仏教精神に根ざした人格的素養を身につけることを望む人物
(2)高等学校等までの基礎学力を有している人物
(3)自らが目指す職業で求められる専門的、実務的な知識、技能を修得しようとする意欲にあふれる人物
このような人物を適正に選抜するために、多様な選抜方法を実施します。

保育科
保育科は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
  1. 保育や子どもに対する学びへの興味・関心が高く、慈愛に満ち、将来、保育者(幼稚園教諭・保育士・保育教諭)となる意志が明確な人物
  2. 将来、保育現場で、子どもの援助だけでなく、子育て支援等における保護者への支援の基礎となるコミュニケーション能力や自己表現力を、仲間と協調して高めようとする姿勢のある人物
  3. 保育現場で要求される保育技術、特にピアノ演奏についての能力獲得意欲のある人物
  4. 高校生活全般を通して自分の知的好奇心を育てながら、高等学校で学ぶ基礎学力(特に国語)及び音楽に対する基本的な知識を身につけている人物
生活ナビゲーション学科
ライフデザイン専攻
生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻では、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
  1. 豊かな教養と専門性を備え、将来グローバルに活躍できるビジネスパーソンになることを目指す人物
  2. 各人の興味や関心に合わせ、卒業後のライフプランとキャリアデザインを描けるような実践的な演習を中心に習得し、将来への仕事のイメージ創りや適職探しに興味を持つ人物
  3. 仕事に必要なビジネス関連知識を修得し、各種資格取得を目指す人物
  4. コミュニケーション能力を高め、物事に果敢にチャレンジする熱意を有する人物
  5. 高等学校までで学ぶ、基礎的な国語力と情報処理能力を身につけている人物
生活ナビゲーション学科
ライフケア専攻
生活ナビゲーション学科ライフケア専攻は、「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるための条件として、具体的には次のような能力・資質、目的意識をもった人物を求めます。
  1. 社会の出来事に興味を持ち、人と関わることが好きな人物
  2. 高等学校等までの国語(読む・書く・聞く・理解する)を中心とした基礎学力を有している人物
  3. 食べる、睡眠をとるというような基本的な生活習慣の大切さを自覚し、自己の健康管理に関心をもっている人物
  4. ボランティア・部活動や学校行事に仲間と共に頑張ってきた人物
  5. 自ら進んで挨拶し、人の話に耳を傾けコミュニケーションを取ろうとする人物
  • cocoroe project
  • campus guide 2017
  • あなたのタイプは?