お知らせ

令和2年度 新入生の皆様への大切なお知らせ

令和2年度 新入生の皆様への大切なお知らせ

 新型コロナウイルスの感染症の影響により、大学生活に不安を感じている方も多いと思います。新入生の皆様に必要な情報をお届けするために、特設ページを開設しました。安心して大学生活をスタートできるように、IBU.netの活用もあわせてお願いいたします。緊急の情報は、IBU.netと本学ホームページ等によって配信いたしますので、新入生の皆さんは、最新の情報を常にチェックするようにしてください。

「IBU.net」へのログイン方法について

マイクロソフトオフィスの無償利用について

学生各位

マイクロソフトオフィスの無償利用について

本学に在籍している学生は、個人で所有するパソコンに、Microsoft社製Office製品(ワード、エクセルやパワーポイント等のオフィスソフト)を無償でインストールし利用することができます。

「新型コロナウィルス感染防止による緊急事態宣言」に伴い、上記のオフィスソフトにより作成された授業資料などをIBU.netを通じて配信しますので、自宅で使用するパソコン、あるいは、各自個人が所有するパソコン、タブレットPCやスマートフォンにオフィスソフトがインストールされていない場合は、この機会にインストールしてください。

IBU.netにインストール方法等についてのお知らせボタンがありますので、内容をよく確認してインストールしてください。

インストール方法等のおしらせPDF

今後、個人でパソコンを購入される予定のある場合は、在籍期間中はオフィスソフトを購入する必要がありませんので、より安価にパソコンを購入することが可能となります。

なお、令和2年度年の入学生については、4月20日以降にオフィスソフトのインストールが可能となります。具体的な日程が確定しだい、別途お知らせいたします。

令和2年4月11日

四天王寺大学
四天王寺大学短期大学部
IR・戦略統合センター 情報メディア室

(2020/05/22発信)
本学における教育活動の再開について〔令和2年5月25日(月)からの対応〕

■各種ご案内

〔改訂・再掲〕緊急事態宣言下での学生生活について
(大学閉鎖の延長、感染拡大防止、大学生活上のお願い)

(5月31日まで緊急事態宣言が延長されましたので、4月21日にお知らせした内容「緊急事態宣言下での学生生活について(感染拡大防止、大学生活上のお願い)」を改定して再掲します。)
[詳細はコチラ]からリンクするページに、緊急事態宣言下での学生生活について、要請すること、留意していただきたいことを記します。本要請の趣旨をご理解の上、ご協力をお願いいたします。

詳細はコチラ

「卒業証明書」未提出の方へ

 4月のオリエンテーションにおいて、「卒業証明書」を未提出の方(新入生)は、令和2年4月30日までに学生支援センターに提出することをお知らせしておりました。
 しかしながら、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の期間延長を受け、5月31日(日)まで事務局を閉室しておりますので、郵送による「卒業証明書」の提出に変更いたします。
 つきましては、下記の送付先に郵送をお願いいたします。

 ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申しあげます。

送付先はコチラ

学生相談室カウンセラーによる学生生活相談受付のご案内

 現在、学生相談室は新型コロナウイルス感染のリスクを避けるため、対面による相談は行っていませんが、遠隔授業が実施される間は電話やビデオ通話での相談を行います。
 ささいなことでも、どんなことでも、一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

■授業・履修・時間割

「インターネットを活用した遠隔授業の実施について」

本学では、新型コロナウイルス感染症が拡大している現状に鑑み、対面授業等の延期(4月8日付)をご案内したところです。そこで、本学としては、授業を休講することなく学生の皆さんの学修機会を十分に保障し、かつ安全な学生生活を送っていただくため、この度、文部科学省のガイドライン「令和2年度における大学等の授業の開始等について」(令和2年3月24日付元文科高第1259号)に則りインターネットを活用した遠隔授業を実施します。

詳細はコチラ

大阪府からの「緊急事態宣言」発出に伴う対面での授業開始等の延期についてお知らせいたします。

1.授業開始
2.履修登録期間
3.対面授業開始までの学修
4.学生のキャンパスへの入構について

5.その他

詳細は下記PDFファイルに掲載しております。

「授業支援機能について」PDF

「履修登録に関するお知らせ」

履修上の注意事項、時間割作成方法等、IBU.netに掲載しております。
IBU.netにログインし必ず確認してください。

■各学科・コース・専攻からのお知らせ

人文社会学部 日本学科(4/28更新)

日本学科新入生の皆さん

 いよいよオンライン授業も本格的に展開しています。これに対応するためには、まずはIBU.netに毎日アクセスして情報を確認すること、様々な「授業支援メニュー」の機能を使いこなすことが大事です。

 オンライン授業やIBU.netへの対応について、質問や心配があるときには、遠慮なく担任教員にメールで連絡してください。各授業についても、授業担当者にメールで相談することもできます。

 なお、日本学科専任教員のメールアドレスは、IBU.netに掲示している「教員紹介」に明記されているので、そちらを確認してください。

令和2年4月28日

日本学科新入生の皆さん

 本日(15日)、学科の学びの概要、授業や資格に関する具体的説明、履修登録の留意点について、IBU.netに掲示しました。
 必ず確認して、17日(金)からの履修登録に取り組んで下さい。

 質問や相談は、資料に載せている担任・担当の教員にメールで随時、おこなうことができます。

令和2年4月15日

日本学科新入生の皆さん

 本日(13日)、日本学科専任教員の自己紹介をIBU.netに掲示しました。おすすめの本についての情報もあります。ぜひご覧下さい。

 また、1年生の担任教員とその連絡先についても掲示しています。確認してください。

令和2年4月13日

日本学科新入生の皆さん

 このたびはご入学、まことにおめでとうございます。日本学科教員一同、皆さんを心から歓迎いたします。

 本来であれば、満開の桜の中、入学式当日にお目にかかれるはずでした。今年度は新型コロナ感染症の影響によって、このようなかたちとなり、残念です。でも、みなさんの大学生活は、事態が収束してから、まだまだ先が長いのです。開講までの期間を、ぜひ前向きに有意義に過ごして頂きたいと思います。

 さて、学生証受け取り時の説明会であったように、開講までの連絡や授業の課題については、今後、IBU.netに掲示していきます。毎日、IBU.netで情報を確認するようにしてください。この新入生向け特設サイトでも情報を発信します。こちらも確認するようにしてください。

 先日、IBU.netに、学科の基礎的必修授業である「日本学表現演習Ⅰ」「大学基礎演習Ⅰ」のクラス分け資料を掲示しました。転送メールでも連絡しましたが、IBU.netにアクセスして確認してもらえたでしょうか。転送メールに資料は添付されません。また、今後、メール転送はあまり用いませんので、皆さん自身でIBU.netを確認してもらう必要があります。

 近々、IBU.netで、日本学科の個性あふれる先生方の紹介もいたします。ぜひ、読んでおいてください。担任教員や授業担当者に、履修に関する質問や相談ができるような体制も準備し、15日(水)午前中には詳細をIBU.netに掲示しますので、安心してください。

 なかなか先が見通せない状況ではありますが、日本学科の教員一同、新入生の皆さんの大学生活と学修を精一杯支援します! 不安が大きいとは思いますが、ともにがんばっていきましょう。

※「IBU.net」には大学公式HPからログインできます。「転送メール」とは、教員がIBU.netに登録した情報がみなさんのスマートフォン等にメールで転送される機能のことです。すべて転送されないので、必ずIBU.netの確認が必要です。

令和2年4月10日

人文社会学部 国際キャリア学科(5/26更新)

国際キャリア学科の新入生の皆さま

 本日、IBU.netにて配信されているかと思いますが、国際キャリア学科の1年生の必修科目の1つ、「大学基礎演習Ⅰ」の対面授業を6月6日(土)の13:00~より実施したいと思います。コロナウイルスへの対応として出された緊急事態宣言が解除されてまだ日が浅い日程ではありますが、学生の皆さんの大学生活に関する不安を少しでも早く解消することも今回の対面授業の目的としておりますので、体調に不安のある方や通学ルート時における3密等で心配のある方を除き、できるだけ多くの皆さんのご参加お待ちしております。

 当日は、「大学基礎演習Ⅰ」の担当の皆さんの担任の先生方だけではなく、学科の先生方、そして皆さんが留学でお世話になりますi-talkの事務職員の方々も来られますので、この機会を是非ご活用ください。また、当日は他学科の授業等はありませんので、大学内における3密回避の状況は極めて良好です。学科によっては普段、土曜日に授業があるところもありますが、6月6日に関しましては国際キャリア学科以外は授業実施(現在のところ)はありませんので、その点もご安心ください。対面授業も4クラス毎での実施となりますので、クラスメイトと顔を合わせることができます。楽しみですよね。

 それでは、当日皆さんにお目にかかれることを楽しみにしております。

5月26日

国際キャリア学科の新入生の皆さま

本日(5/9)に予定しておりました、国際キャリア学科オリエンテーションは、緊急事態宣言が延長されましたので実施することができません。なにとぞご注意ください。また、それに合わせて皆さんへの連絡メッセージおよび今後の日程やより詳しい学科情報について、来週配信しますので、またご覧ください。 

5月9日

国際キャリア学科の新入生の皆さま

 本日、国際キャリア学科の教員紹介を配信しております。IBU.netで確認してください。添付ファイルで配信していますので、必ずIBU.netにログインして確認するようにしてください。

 また、今日(20日)と明日(21日)は履修登録ができませんので、ご注意ください。次に登録できるのは22日から24日までになります。まだ登録できていないかたは、その期間中に必ず登録するようにしてください。

4月20日

国際キャリア学科の新入生の皆さま

 新入生の皆さん、夏学期の履修登録が始まりました。間違えても修正期間がまたありますので、安心して取り組んでください。もし分からない場合は必ず質問するようにしてくださいね。

 本日、英語の教員免許状の取得を希望している学生向け情報を配信しております。IBU.netで確認してください。添付ファイルがありますので、必ずIBU.netにログインして確認するようにしてください。
 今後も授業を選択する履修や課題など重要な連絡はIBU.netを活用することになります。情報を入手するために、一日に一度はチェックしてください。また、履修した科目については、科目の授業担当者からの指示や課題等が今後アップされていきますので、必ず確認してください。

 よろしくお願いします。

4月18日

国際キャリア学科の新入生の皆さま

 新入生の皆さん、夏学期の履修登録の準備は進んでいますか?

 本日、皆さんに英文法、Basic Communication、Extensive Reading等の英語専門科目の習熟度別クラスの一覧を配信しております。IBU.netで確認してください。英語授業のクラスはそれぞれ担当者の教員が4名おり、A~Dのいずれかの英語習熟度クラスを担当しています。皆さんは、ご自分の所属クラスを確認し、英語の授業ごとの担当者を知る必要があります。添付ファイルがありますので、必ずIBU.netにログインして確認するようにしてください。

 今後も授業を選択する履修や課題など重要な連絡はIBU.netを活用することになります。情報を入手するために、一日に一度はチェックしてください。本日も、国際キャリア学科の履修モデルについての連絡をしておりますので、まだ確認していない方は必ず目を通しておいてください。

 よろしくお願いいたします。

4月16日

国際キャリア学科の新入生の皆さま

 新入生の皆さん、夏学期の履修登録の準備は進んでいますか?本日、皆さんに夏学期の履修モデルを添付ファイルとして送信しておりますので、IBU.netで確認してください。なお、スマホ等への転送の場合、添付ファイルは転送されませんので(文書だけになります)、必ずIBU.netにログインして確認するようにしてください。

 また、まだIBU.netにログインしていない人は、至急ログインをお願いします。ログインの方法は、ホームページのトップページにある「〔重要なお知らせ〕2020.04.04【新入生の皆様へ】IBU.netへ必ずログインしてください」で確認することができます。

 授業を選択する履修や課題など重要な連絡はIBU.netを活用することになります。情報を入手するために、一日に一度はチェックしてください。本日も、国際キャリア学科の履修モデルについての連絡をしておりますので、まだ確認していない方は必ず目を通しておいてください。

 よろしくお願いいたします。

4月15日

国際キャリア学科の新入生の皆さま

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。国際キャリア学科の教員一同心より皆さんのご入学をお喜び申し上げます。

 さて、この度は新型コロナウイルスへの配慮として、皆さんが心待ちにしていた入学式および4月16日に実施予定のオリエンテーションも中止になってしまいました。とても残念なことですが、当座すべてオンラインに切り替えての実施(授業や連絡等)となります。また、履修等でさまざまな不安をお持ちのことと思いますが、困ったときには遠慮なく大学までご連絡ください。

 授業の開始予定日は4月20日(月)ですが、教室等で行う通常の対面授業の開始は5月9日(土)を予定しています。また、国際キャリア学科では、5月の授業開始前(予定は9日)にオリエンテーションを実施したいと考えております。後日、その時間や場所等の情報を連絡しますので、必ずご確認ください。ホームページ内に特設された「新入生特設ホームページ」等で、必要な情報を発信します。

 また、まだIBU.netにログインしていない人は、至急ログインをお願いします。ログインの方法は、ホームページのトップページにある「〔重要なお知らせ〕2020.04.04【新入生の皆様へ】IBU.netへ必ずログインしてください」で確認することができます。

 授業を選択する履修や課題など重要な連絡はIBU.netを活用することになります。情報を入手するために、一日に一度はチェックしてください。本日も、国際キャリア学科の履修についての連絡をしておりますので、また確認していない方は必ず目を通しておいてください。

 近くみなさんとお会いする日を楽しみにしています。

4月13日

人文社会学部 社会学科(4/9更新)

2020年度社会学科新入生の皆さんへ

「緊急事態宣言」が出され、社会学科では新入生に対し、インターネットを利用したオンライン・オリエンテーションを実施いたします。IBU.netにログインして、お知らせの欄から4月9日(金)配信の件名「社会学科新入生オンライン・オリエンテーション」を見て下さい。

※予定をしておりました4月16日(木)の学内オリエンテーションは中止となりました。

2020年4月9日
四天王寺大学人文社会学部社会学科 教員一同

2020年度社会学科新入生の皆さんへ

四天王寺大学のHP上でもお知らせしているように、4月7日現在、社会学科の学科別新入生オリエンテーションを本学羽曳野キャンパスにて4月16日(木)に開催することとしています。

しかし、新型コロナウィルスへの感染者数が日本各地で急激に増加し、緊急事態宣言の発出へと向かうなか、新入生の皆さんの不安は日に日に高まっていると思います。自分が感染することに対する不安ももちろんですが、家族・友人へ感染させてしまうことの不安も大きいでしょう。特に、自分自身に基礎疾患がある学生や、大阪以外の遠隔地から通学する学生、そして、同居者に高齢者や基礎疾患を有する人がいる学生などの不安は、重く受け止められなければなりません。そして、そうした不安はわれわれ教員も同様です。つまり、「感染拡大予防の観点から、多数の新入生と教員がオリエンテーションという一か所の場に集まることはできる限り避けるべきだ」という思いを多くの人が抱えているのです。

そこで社会学科では、新入生と教員の健康維持を最優先することを念頭に、4月16日(木)に予定している学科別新入生オリエンテーションを原則としてインターネットを利用したオンライン・オリエンテーションとして実施すべく、現在準備を進めています。

オンライン・オリエンテーションの様子は、インターネット上に動画としてアップロードされる予定です。視聴するためには安定したインターネット環境が必要です。自宅等、身のまわりに安定したインターネット環境がない新入生は、できるだけ早めにそうした環境を整える準備をお願いします。また、携帯電話やタブレットでもオンライン・オリエンテーションは視聴できますが、パソコンでの視聴を推奨します。

オンライン・オリエンテーションの動画は、4月9日に配信できる見込みです。社会学科新入生の皆さんは、その動画を視聴して、大学での単位修得のやり方、授業の履修登録の方法、授業の受け方など、社会学科での生活・学びに必要な予備知識をしっかりと学んでください。

もちろん、「オンライン・オリエンテーションを視聴するだけでは不安だ」という新入生も多くいると思います。大丈夫です。心配はいりません。

新入生の皆さんの携帯やスマホから、社会学科の先生に直接質問をするシステムを準備していますので、オンライン・オリエンテーションを見て分からなかった点を、自宅にいながら質問することができます。さらに必要であれば、社会学科の教員との電話やテレビ通話での質問・相談の機会もつくる予定です。こうした質問システムの情報についても、4月9日にオンライン・オリエンテーションの動画と一緒にお知らせします。

新型コロナウィルスの感染拡大予防のためには、「三密(「密閉」「密集」「密接」)を避けること」が重要だと言われています。ぜひ、社会学科の新入生の皆さんには、オリエンテーションのために羽曳野キャンパスに集まることなく、自宅等にいながら安心して授業開始準備を進めていただきたいと思います。

2020年4月7日
四天王寺大学人文社会学部社会学科 教員一同

※新型コロナウィルスをめぐる情勢と、それに対する本学社会学科の対応は随時変化します。新入生の皆さんは、IBU.netや本学HP等で、最新の情報を常にチェックするようにしてください。

人文社会学部 人間福祉学科 健康福祉専攻(5/7更新)

みなさん、こんにちは。

「和の精神」ポートフォリオへのアクセスありがとうございます。
まだ、入力されていない人は入力お願いします。
学科の「卒業認定・学位授与方針」の目標に関する課題をIBU.netで送付しましたので、確認ください。

令和2年5月7日
人間福祉学科健康福祉専攻
大学基礎演習Ⅰ
石田晋司 坂本光德 平川 茂

みなさん、こんにちは。
初めての履修登録、お疲れさまでした。

計画的に履修登録を行ってほしいと思いましたので、登録内容が気になった人については、教員からIBU.netでお知らせしています。みなさん自身が管理することですので強制ではありません。

今回の配信からは、大学と学科の「卒業認定・学位授与方針」について説明し、みなさんに取り組んでもらいます。具体的なことは、IBU.netで発信しましたので、見てください。

令和2年4月27日
人間福祉学科健康福祉専攻
大学基礎演習Ⅰ
石田晋司 坂本光德 平川 茂

みなさん、おはようございます。

大学基礎演習の初回授業の資料をIBU.netで配信しましたので、見てください。
ネットオリエンテーションでは伝えられなかった、大学生活のことなど重要なことを伝えています。大学基礎演習Ⅰの最初の授業は例年、ほとんど同様の内容です。
「2020 Campus Diary」「履修要覧2020」と一緒に見てください。

令和2年4月20日
人間福祉学科健康福祉専攻
大学基礎演習Ⅰ
石田 晋司、坂本 光德、平川 茂

 新入生のみなさん、こんにちは。

 人間福祉学科健康福祉専攻履修登録要領をIBU.netで配信しました。

 夏学期のオリエンテーションでは、新入生のみなさんに、授業のこと、大学生活のこと、教育理念のことなどたくさんのことをお伝えしたいのですが、今回はみなさんが大学で学習するにあたって最も大切な「履修登録」のことだけに絞ってお伝えしています。その他のことについては、今後の新入生特設ページ、IBU.net、開講後の教室でお伝えします。

 また、ログインしてくれたみなさん、ありがとうございます。できていない人はログインをお願いします。

令和2年4月13日
人間福祉学科健康福祉専攻
学科長 石田晋司

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

 新型コロナウイルスへの対応のため、入学式・学科オリエンテーションができずに残念です。

 授業の開始日は4月20日(月)ですが、教室等で行う通常の対面授業の開始は5月9日(土)を予定しています。それまでにホームページ内に特設された「新入生特設ホームページ」等で、必要な情報を発信します。

 また、まだIBU.netにログインしていない人は、ログインをお願いします。ログインの方法は、ホームページのトップページにある「〔重要なお知らせ〕2020.04.04【新入生の皆様へ】IBU.netへ必ずログインしてください」で確認することができます。

 授業を選択する履修や課題など重要な連絡はIBU.netを活用することになります。情報を入手するために、一日に一度はチェックしてください。

 少し先になりますが、みなさんとお会いすることを楽しみにしています。

令和2年4月9日
人間福祉学科健康福祉専攻
教員一同

教育学部 教育学科(4/8更新)

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行によって、入学式も中止になり、さらに「緊急事態宣言」の発令によって、新学期に向けてのオリエンテーションも中止になってしまいました。
これからの大学生活や時間割の作成等、この時期にやっておかないといけないこともあり、とても不安な気持ちになっている人もおられるかもしれませんね。
私たち教育学部の教員は、みなさんの不安を少しでも減らせるように、そして「緊急事態宣言」解除後の大学生活ができる限りスムーズに始められるように、全力でサポートしていきたいと考えています。

そのために、IBU.netや本学のHP内に特設された「新入生特設ホームページ」等で、必要な情報を発信いたします。また、もし疑問や不安のある人には、必要に応じて教育学部の各コースの教員が相談に乗れるように、メール等で連絡を取れるようにもしたいと思います。さらにメール等を通じて、休講中の授業の課題等が出されることもあります。最新の情報を入手するために、必ず、一日に一度はチェックしてください。

よろしくお願いいたします。

教育学科長
杉中康平

経営学部 経営学科(4/13更新)

新入生の皆さんへ

 4月17日(金)に予定していた経営学部新入生オリエンテーションが、コロナウイルス感染症拡大予防のための緊急事態宣言により、実施できなくなりました。そこで、履修登録が始まる4月17日(金)から、クラス担任が担当クラスの学生の自宅に電話連絡をして、履修登録の確認や不安に思っていることなどに対応する予定にしています。

 不明なことがあれば、そのときにしっかり聞けるように質問事項をまとめておいてください。

2020年4月13日
経営学部学部長

2020年度 経営学部 新入生の皆さんへ

ご入学おめでとうございます。
本来であれば、4月1日(水)、桜が満開の羽曳野キャンパスにて、入学式が執り行われ、オリエンテーションの後、すでに授業が開講し、大学生としての学生生活がスタートするはずであったところ、新型コロナウイルスへの感染者数が日本各地で急激に増加したことから予定を変更して、授業開始は4月20日(月)となりました。

それに対応して、経営学部では、4月17日(金)にオリエンテーションを実施して、時間割の作り方などを指導する予定にしていましたが、4月7日(火)緊急事態宣言が発令されたことにより、さらに教室等で行う通常の対面授業開始は、5月9日(土)となりました。オリエンテーションで説明を受けることなく、これから始まる授業の時間割を一人で組み、課題に取り組むのは大変かもしれません。しかし、時間割を作成し、履修登録をして、少しずつ始めていきましょう。

まず、時間割の例を下記に示しているので、クリックして大きく表示して確認してください。この時間割の例を確認して、☆マークのついた授業を中心に時間割を組んでみてください。1学年の学生数が多いので、授業の受講人数を少なくするために①~③や、Ⅰ~Ⅳにクラス分けされている場合があります。学生証の学籍番号を確認して、自身がどのクラスになるのかを確認して時間割を組んでください。科目名の後ろの(1)、(2)と示している数字を足して24になるようにしてください。授業が始まってから詳しく説明しますので、今、わからなくても大丈夫です。

▼時間割例

※ クリックしたら大きく表示されます。

時間割が決まったら、4月17日(金)~19日(日)に、四天王寺大学のホームページから、「在学生・教職員の方へ」をクリックし、「IBU.net」のアイコンをクリックして、学生のためのネットキャンパスに入ってください。ログインIDやパスワードは4月1日にもらっていると思いますが、わからなければ、教務課に電話(直通:072-956-9952)をして確認してください。メール(k-soudan@shitennoji.ac.jp)でも、相談することができます。

IBU.netにログインしたら、「授業支援メニュー」をクリックして、時間割登録のタブをクリックして授業を選択、登録することができます。時間割を作って、履修科目を登録すれば、登録した授業の課題などをダウンロードして勉強を始めることができます。

4月20日(月)から夏学期は始まります。しかし、5月8日(金)までは、対面した授業が行えないので、履修登録(時間割登録)した科目の課題に取り組んでください。IBU.netを活用して課題の提出を求める授業もあるかもしれませんが、多くの場合、取り組んだ課題は初回の授業で提出することになるので、5月9日(土)から始まる授業を受ける際、必ず持参してください。

緊急事態宣言が発令されている中、不安な毎日だと思いますが、自分が感染しないように気をつけるだけではなく、家族や友人など、大事な方々の健康にも留意して、不要不急な外出を避け、これから始まる新学期の準備や履修登録した科目の課題などに取り組み、前向きに過ごしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大予防のために緊急事態宣言が発令されています。その予防に有効だといわれる手洗いや外出時のマスクの着用を心がけ、「三密(密閉、密集、密接)」になることを避けてください。教員一同、みなさんと会えることを楽しみに授業の準備を進めていますので、5月には元気な姿を見せてください。

なお、大学の対応等はコロナウイルス感染症の拡大状況によって変化します。新入生の皆さんは、本学HPやIBU.netなどで、最新の情報を常にチェックするように心がけてください。

2020年4月9日
四天王寺大学経営学部 教員一同

看護学部 看護学科(4/15更新)

新1年生の皆様

「緊急事態宣言」が発令され、大学へ登校できない状況がつづき、皆様におかれましては、不安な日々を過ごされていることと存じます。

現在、担任・チューターが、皆様お一人おひとりに、メールあるいは電話をかけておりますので、心配なこと、不安なことなど、どのようなことでもご相談ください。メールは、皆様の登録アドレスへ @shitennnoji.ac.jp のアドレスで配信しています。

また、直接、皆様から担任・チューターへメールで相談してくださっても大丈夫です。担任・チューターのアドレスは、IBU.net「お知らせ情報一覧」、4月10日掲示、看護学部学生支援委員会、「履修登録について他重要なお知らせ」をご覧ください。

看護学部 学生支援委員・担任、チューター
4月15日

看護学部新1年生の皆様へ

履修登録や皆様の担任・チューターの連絡先等に関して、IBU.netに掲載しましたので、必ずご確認ください。

看護学部学生支援委員会
4月10日

84名の看護学部新入生の皆さん、7名の看護学研究科新入生の皆さん

ご入学おめでとうございます。

 教職員一同、皆さんとお会いできること、そして共に学び会えることを楽しみに待っていました。桜が満開のこの刻に、これからの大学での学びや友達作りや学生生活、あるいは更なる看護学の探究などなど、皆さんも心を躍らせて待っていらしたことと思います。

 そのような時に、COVID-19による感染症が発生し、さらなる蔓延への対応策として、入学式の中止やオリエンテーションと授業開始の延期など、予想外の体験をされていることと思います。この状況はいつ治まるのだろうか?自分や家族は大丈夫だろうか?自分は他者にうつしていないだろうか?大学はどうなるのだろうか?など、先行きの分からなさ、不確かさの中で過ごされていることと思います。

 このような状況の中で、大学としても看護学部としても、皆さんの学生生活と学びをどのように支えるのか、学生支援委員会や教務委員会が中心となって、具体的な方法を作成中です。このページを使ってお伝えしてまいりますので、見て下さい。

 日本人は勿論、世界中の人々が、何気ない日々の生活や、自身と家族の健康を脅やかされつつも、現狀打開に向けて出来ることに取り組んでいます。3密回避をしつつ、手洗い、うがい、出歩かないなどを続けて、感染症の縮小・終焉を目指しましょう。また看護職として働いている学生の方は、疲労を避け防護をして活動されますように。

 皆さんは、私達にとって大切な四天王寺大学看護学部ならびに看護学研究科の学生です。直接お会いする機会は先になりますが、その日を楽しみに待ちつつ、元気にお互い過ごしましょう。待っています。

看護学部長/看護学研究科長
山本あい子
   2020年4月8日

短期大学部 保育科(4/15更新)

<保育科新入生への通信 vol.3>

 いよいよ履修登録とIBU.netによる課題の受け取りの期間が近づいてきました。うまくいくか心配の向きもあるかもしれませんので、以下の項目で通信vol.3を作成しました。今回はIBU.netに添付ファイルで送りますので必ず展開して各自確認してください。

1.履修登録について

2.課題の受け取りと提出について

3.教科書販売について
  (4月9日・10日に教務課からIBU.netできた案内についての重要なお知らせ)

4.その他(IBU.netログインの結果)

※質問疑問はIBU.netでも、メールでも結構ですので遠慮なく送ってください。

<保育科新入生への通信 vol.2>

新入生の皆さん、お変わりないですか?

前回の通信以来、いくつかのお知らせがIBU.netやこの特設ページで皆さんのもとに届きましたね。
今回はそれらについて少し解説します。まずは送られてきたものについて各自がしっかり読んで、そのうえでこの解説を読むようにして下さい。

1. 前回の通信(vol.1)から変更のあったこと
 履修登録の期間について変更点があります。前回は以下のように書きました。

  • 登録できる期間が決まっています。4月17日(金)~19日(日)と22日(火)~24日(金)です。この期間以外は登録作業ができませんのであわてて取り掛からないで下さい。
  • 教務課からもやり方のお知らせが別途行くと思います。わからない方は無理をせず、4月20日に大学が始まってから教員に聞くなどして実行してくれればよいです。

これについては教務課からのお知らせにしたがって以下のように変更します。

  • 登録できる期間は4月17日(金)~19日(日)と22日(火)~24日(金)ですが、22日~24日は予備日です。
  • 新入生の皆さんは、4月17日~19日の間に履修登録を済ませてください。
    この期間以外は登録作業ができませんのであわてて取り掛からないで下さい。

 以上が前回からの変更点です。それ以外には変更はありません。

2. お知らせの解説
 これまでに皆さんに届けられた三つの「お知らせ」について解説します。各自しっかりそれぞれのお知らせに目を通したうえ、以下の解説を読んでください。

(1)『「緊急事態宣言」発令に伴う対面での授業開始等の延期について(重要)』(4月8日IBU.net配信)
 このお知らせは、特設ページにもPDFが張り付けてあります。重要なことは以下の通り。

IBU.netを使った授業について>

  • 4月20日~5月8日の授業は、IBU.netを使って授業担当教員が履修登録した学生に課題を出し、学生が自宅でそれに取り組むという形で原則行う
  • その具体的な課題の受け取り方については別途「授業支援機能について」で示す(後述)
  • 課題は履修登録をした学生にのみ配信される

<履修登録について>

  • 履修登録は4月17日~19日の間に行う
  • やり方がわからなければ教務課にもメールか電話で質問できる(大学から届いた「時間割作成方法」を参考にしてください)
  • 履修登録ができていなければ課題が届かないので、確実に履修登録を行う

以上です。そのほかのことも重要な内容ですので読み落としてはいけません。
なお、教科書販売ですが、Web販売で購入とありますが、対面授業再開後に購入できる機会が設定される予定です。

(2)「授業支援機能について」(新入生特設ホームページにPDFで掲載)

  • ここでいう授業支援とは、IBU.net上で授業の課題や質問などを教員と学生がやり取りできるようにすることで、授業の進行を手助けする機能のことです。
  • 今回はこの機能を使って授業を進めていくのですが、このお知らせ(「授業支援機能について」)はそのやり方についてのマニュアルです。
  • 「授業支援機能について」をクリックするとマニュアルのぺージが開きます。
  • 全部で8ページですが、今の段階で皆さんが進んでいける内容は1ページ目(2枚のスライドが掲載されている)の内容までです。
  • 1ページの最初に「IBU.netにログインし授業支援メニュー(PC)をクリックします」と書いてあります。自宅のパソコンでできる方は指示通りに進んでください。
  • 自宅にパソコンのない方でスマホで行う方は、パソコン用のアイコンの右横の「授業支援メニュー(スマホ)」をクリックすると、パソコンと同じ画面に移動しますので、以後は同様に進んでください。
  • 2ページ目以降の内容は履修登録を済ませ、受ける科目が決まってからのみ進むことができますので、今は見るだけにしておいてください。

(3)「令和2年度夏学期履修登録に関するお知らせ」(4月9日IBU.net配信)
 これには履修登録の期間や方法、注意事項が書いてあります。

  • 最初の行に「免許・資格登録(大学4年以上、短大2年以上)について」とありますが、1年生の皆さんには免許・資格登録は関係ありません。履修登録のみ実行してください。
  • あとはしっかり読んで履修登録を確実に行ってください。

3. その他

  • ここまで読まれた方はIBU.netの重要性がわかったはずです。IBU.netはたんにお知らせメールを受け取るだけでなく、授業にかかわる課題やアンケートを受け取るなどを行う、大学生活にとって欠かすことのできない重要なツールです。
  • そこで保育科新入生の皆さんがこのIBU.netにつながっているかどうか調べるために、この通信vol.2を添付してIBU.netで配信します。
  • 皆さんは「【IBU.net】お知らせが来ました」のメールが来たら、そこを開いてメールを読んでください。でも添付ファイルはそこからは開けません。
  • 必ずIBU.netにログインし、「お知らせ情報一覧」から中に入って、保育科新入生通信Vol.2という件名のところから添付ファイルを開いてください。
  • 皆さんがそこまでしてくれると、私の手元にある名簿が「既読」になります。
  • この通信Vol.2がホームページにアップされたらメールを送りますので、てばやくログインし、添付ファイルを見てください。

全員既読になったら、私はとてもうれしいです。
よろしくお願いします。
相談窓口は前回にお知らせしたとおり開設していますので、遠慮なくメールしてください。

 大阪には緊急事態宣言が発出されました。今最も困難な仕事をされている職場の一つが保育施設です。保育現場では、答えのない状況で、一人一人の保育者が毎日答えを自ら作りながら奮闘されています。
 2年後にはその保育現場で働くことを目指している皆さん、毎日のニュースで保育施設のことが出てきたら、ちょっと耳を傾けてみてください。保育士とそこで過ごす子どもたちに思いを馳せてください。

油断せず三密に気を付けて過ごしてください。元気に大学で会える日を楽しみに頑張りましょう!!

<保育科新入生への通信 vol.1>

新入生へのメッセージ

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。新型コロナウイルスへの対応で入学式が挙行できず残念でした。皆さんも、満開の桜のもとで晴れの入学式を迎えたいと思っておられたことでしょう。本当に悔しいですね。
残念なことに状況はまだ悪化の一途をたどっており、4月7日に発せられた「緊急事態宣言」により、大学での学びの開始がさらに難しくなることが考えられます。
しかし、保育科新入生の皆さん、コロナウイルスに負けて下を向いたりすることなく、大学での学びを明るい気持ちでスタートできるよう準備してほしいと思います。この困難な状況の中で、私たち教員もいつも以上に熱い思いをもって皆さんをお迎えする準備を進めています。
とはいえこの普通でない始まりの中で、様々な疑問や不安を持っておられる方も多いことでしょう。この通信では、そんな皆さんの不安を少しでも解消できるよう、「今知りたい」情報を提供します。

1.これから授業が始まるまでの日程

  • 授業の開始日は4月20日(月)です。
  • 保育科の新入生はそれまでに大学に来る用事は何もありません。
  • 4月10日・17日に予定していたピアノ初心者講座も中止とします。
  • 20日からの授業も、インターネット(IBU.net)を使って、通常とは違う形で行います。これについては教務課から詳しい内容等のお知らせがあるのでまずはそれを見てください。保育科での詳しい進め方は後日改めてこのページでお知らせします。

2.これから授業が始まるまでにしておくべきことIBU.netと履修登録)

(1) IBU.netへのログインとメール転送設定

  • 今後の連絡にはIBU.netが使われます。まだできていない方は必ずログインとメール転送設定を行ってください。
  • やり方は本日(4月7日)付で各学生へ発送する「IBU.netの利用方法について」を参照してください。

(2)履修登録

  • オリエンテーションで説明のあった「履修登録」(自分の時間割を大学に登録すること)をしてください。
  • どの授業を登録すべきかですが、4月3日の学科別オリエンテーションで担任から示された時間割の授業をそのまま登録してください。
  • やり方は本日(4月7日)付で各学生へ発送する「時間割作成方法」の中に書いてありますので、それを参考にトライしてください。
  • 登録できる期間が決まっています。4月17日(金)~19日(日)と22日(火)~24日(金)です。この期間以外は登録作業ができませんのであわてて取り掛からないで下さい。
  • 教務課からもやり方のお知らせが別途行くと思います。わからない方は無理をせず、4月20日に大学が始まってから教員に聞くなどして実行してくれればよいです。

3.その他

しばらくの間一人で過ごすことになります。不安や疑問が起こってきたときには、以下に示すところに連絡するなどしてください。

① 保育科の学生支援委員の教員アドレス
学生支援委員は皆さんの大学生活支援を担当する学科の教員です。保育科の支援委員(伊達)のアドレスを記します。
datey@shitennoji.ac.jp

② 担任教員のメールアドレスへ
オリエンテーションで担任教員がアドレスを公開されたクラスの方は、そのアドレスに直接メールしてみて下さい。ただし、返信には少し時間がかかる場合があることを了解して下さい。

③ その他の連絡先としては「学生支援センター」があります。連絡先は4月1日に配布した「キャンパスダイアリー」の134ページに掲載されています。

  • 以上、「今知りたいこと」について書いてみました。もっと知りたいことがある、という方は学生支援委員の伊達までご連絡ください。
  • インターネットでの授業の方法などについては改めて連絡をしますのでお待ちください。
  • 今後、何か変更がある場合には ①IBU.net、②学内ホームページ、③この「新入生特設ホームページ」でお知らせしますので、毎日チェックするようにしてください。
  • 「三つの密(密閉・密集・密接)」を避けて新型コロナウイルス感染症にかからないように気を付けて生活してください。社会の一員として、今すべきこと、すべきでないことをしっかり考えて行動するよう心掛けてください。
  • お互いに頑張りましょう!!
短期大学部 生活ナビゲーション学科 ライフケア専攻(4/14更新)

<ライフケア専攻 新入生へ>

新入生の皆さん、お変わりないですか?

今回、4月17日(金)~19日(日)の履修登録に向けて、履修モデルを作成しました。こちらのPDFを参考にしてください。

なお、4月20日(月)から開講となりますが、対面授業の開始は5月9日(土)になります。それまでは、IBU.netで課題等が掲載されますから、必ず確認してください。

また、様々なお知らせがIBU.netやこの特設ページで皆さんのもとに届きます。毎日確認してください。

大学院 看護学研究科(4/8更新)

84名の看護学部新入生の皆さん、7名の看護学研究科新入生の皆さん

ご入学おめでとうございます。

 教職員一同、皆さんとお会いできること、そして共に学び会えることを楽しみに待っていました。桜が満開のこの刻に、これからの大学での学びや友達作りや学生生活、あるいは更なる看護学の探究などなど、皆さんも心を躍らせて待っていらしたことと思います。

 そのような時に、COVID-19による感染症が発生し、さらなる蔓延への対応策として、入学式の中止やオリエンテーションと授業開始の延期など、予想外の体験をされていることと思います。この状況はいつ治まるのだろうか?自分や家族は大丈夫だろうか?自分は他者にうつしていないだろうか?大学はどうなるのだろうか?など、先行きの分からなさ、不確かさの中で過ごされていることと思います。

 このような状況の中で、大学としても看護学部としても、皆さんの学生生活と学びをどのように支えるのか、学生支援委員会や教務委員会が中心となって、具体的な方法を作成中です。このページを使ってお伝えしてまいりますので、見て下さい。

 日本人は勿論、世界中の人々が、何気ない日々の生活や、自身と家族の健康を脅やかされつつも、現狀打開に向けて出来ることに取り組んでいます。3密回避をしつつ、手洗い、うがい、出歩かないなどを続けて、感染症の縮小・終焉を目指しましょう。また看護職として働いている学生の方は、疲労を避け防護をして活動されますように。

 皆さんは、私達にとって大切な四天王寺大学看護学部ならびに看護学研究科の学生です。直接お会いする機会は先になりますが、その日を楽しみに待ちつつ、元気にお互い過ごしましょう。待っています。

看護学部長/看護学研究科長
山本あい子
   2020年4月8日

 今後の予定については、更に変更が生じる可能性がありますので、新入生の皆様に関する情報をIBU.netにて発信・掲載いたしますので、定期的にご確認ください。

※新型コロナウィルス感染症に関する情報は以下からご確認ください。

一覧に戻る