お知らせ

防災避難訓練を実施しました

 令和元年5月9日(木)1セメスター生を中心とした学生および教職員を対象に、防災避難訓練を実施しました。はじめに、防災教育として「本学の防災への取り組みと避難訓練の実施について」と題した説明を行い、その後、震度6弱の地震が発生したと想定して、大規模教室(1,000人以上)から避難場所(グラウンド)への避難を行いました。

 

 12時00分頃、地震発生の放送を受け、避難訓練を開始。「和の精神Ⅰ」の授業が行われていた大講堂から、学科別に避難経路を確認し、職員による誘導に従って避難場所であるグラウンドまで避難しました。教職員の役割分担や避難後の点呼、避難完了報告まで、一連の対応を体験しました。最後に、岩尾学長から総括があり、防災避難訓練は無事に終了しました。

 

 当日は、学生1,128名、教職員163名が参加し、災害時における危機管理と迅速な避難行動を確認することができました。今回の訓練からさらに防災意識を高め、今後も全学を対象とした避難訓練の実施に向けて取り組んで参ります。

一覧に戻る