お知らせ

事務局防災避難訓練を実施しました。

平成29年2月28日(火)事務局(事務職員)を対象とした防災避難訓練を実施しました。

この訓練は、平成29年2月15日(木)に実施した机上避難訓練を経て、南海トラフでの大規模災害に備え、和歌山県沖で震度6弱の地震が発生した想定のもと事務局を中心に行われました。

15時30分、地震発生の学内放送を受け、初動対応を開始。災害対策本部を設置した後に学内施設における被害状況の確認、消火活動、けがによる要救助者の搬送、避難誘導と、一連の対応を災害対策マニュアルに沿って体験しました。

当日は晴天に恵まれ、事務職員および協力いただいた学生運営委員会スタッフだけでなく、教員、一般学生、清掃業者の皆さん、約180名が参加し、災害時における危機管理と迅速な避難行動が確認できました。

最後に、避難場所であるグラウンド集合した後、事務局長から総括があり、事務局防災避難訓練は無事に終了しました。
今回の訓練からさらに防災意識を高め、今後は全学を対象とした避難訓練の実施に向けて取り組んで参ります。

一覧に戻る