国際交流・留学 - 新着情報 -

ソルトレイク・コミュニティー・カレッジの皆さんと大阪ツアー!~四天王寺編~

5月11日(土)に週末を活用したアクティビティーとして、ソルトレイク・コミュニティー・カレッジの留学生と在学生が大阪ツアーを開催!
ツアーアテンドとしてIBU生6名が参加し、学生にとってはお馴染みの「四天王寺」からスタートして、電車に乗って大阪城を巡ります。

大阪阿部野橋に集合して、JR天王寺北口から出て天王寺駅前商店街へ。
移動中も
「What did you eat last night?」
「Where do you wanna go while you are in Japan?」
といったコミュニケーションを取りながら、四天王寺へ向かいます。

石鳥居に到着すると、留学生の皆さんがカメラやスマートフォンで写真撮影会がスタート。

まずは、手水舎に立ち寄りで手と口を清める作法から。柄杓を手に取り、手に水を掛け、口をすすぎ、柄を流して戻す。
IBU生がお手本となり、一連の流れを留学生全員が体験!視線の先には、日本語ではありますが作法の手順が掲示されており、絵を見ながら一人でチャレンジする留学生も!

そして、身を清めるために常香炉お線香をたて、煙を浴びます作法。ここでもIBU生がお手本を披露します。
お線香の火は口で吹き消すのはNG!左手で扇ぎ、火を消しています。
何気ない動きですが、普段の授業や学内行事などで見て、体験しているので「さすがIBU生!」というポイント。

身を清めた一行は、目の前にある金堂と五重塔を見学し、五重塔はみんなで登りました。

※金堂と五重塔がある中心伽藍は、拝観料が必要です。外観を除き撮影不可のため、実際に足を運んでくださいね!

 

IBU生による四天王寺ツアーの最後は、石舞台を中心としたエリア。
英語版のリーフレットを片手に「六時礼讃堂」の説明後、留学生の目に留まったのが石舞台向かいのお店にある「おみくじ」!!
日本人にとってはお馴染みですが、
「What do you mean by “Kichi” in English?」
「Which is better, “Sue-Kichi” or “Kichi”?」
といった質問もあり、IBU生も留学生と一緒にお寺の方に学びました。

お店の方から「大吉以外のおみくじは、持って帰っても良いけど、六時礼讃堂の前に結んで行ってね。」というアドバイスを頂き、おみくじの折って結びました。

午前中の四天王ツアーも無事終了し、一行は午後の大阪城への移動と昼食のため、JR天王寺駅周辺へに向かいました。

午後の大阪城ツアーは、後日お届けします!
お楽しみに!

【関連リンク】

ソルトレイク・コミュニティー・カレッジから留学生11名が来学!

グローバル教育センター(ランゲージプラザ i-Talk)について

一覧に戻る