活動実績

IR・戦略統合センターからのお知らせ

1.グローバル人材の育成と教育研究能力向上をサポート
本学専任教育職員の外国での研修を促進し、国際的通用性・共通性をはかり、自己の研究に留まらず学生に還元することを目的にサポート。この制度設計は、教員から提案され他大学の調査や検討を行い実施。
→「短期海外研修支援規程」 平成27年4月1日より施行

2.学長の権限強化による改革のスピードアップ
時代に即した教育改革をスムーズに実施することを目的とし、教育の質的向上、教育方法の工夫改善および優れた教育プログラムの開発等の教育活動を組織的に奨励するための制度を策定。
→「教育の活性化 学長奨励金規程」 平成27年4月1日より施行

3.経営学部改革
経営学部経営学科を2つの専攻に分離。公共経営専攻では地域社会に貢献できる公務員の輩出をめざし、企業経営専攻では、コミュニティからグローバル企業までのあらゆるフィールドでリーダーとなる人材の育成をめざす。特色あるカリキュラムを支える「公務員対策講座」「海外インターンシップ」を含む総合奨学金制度を導入。
→「経営学部総合奨学金規程」 平成28年度入学生より適用

一覧に戻る