重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染者の発生について

 令和2年7月19日(日)午後、本学短期大学部の学生1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 当該学生は7月9日(木)からは本学に入構しておりません。所轄保健所の調査では濃厚接触者が2名と判断され、接触した恐れのある者には健康観察をするよう指導がありました。本学では所轄保健所の指導を踏まえ、濃厚接触者2名を自宅待機とし、念のため当該学生の所属する学科専攻の学生全員に7月22日(水)まで自宅待機を要請するとともに、予定されていた対面授業についてはすべて遠隔授業等に変更しております。

 本学ではこれまで学内への入構の際にはマスクの着用、手指のアルコール消毒、検温等を徹底し、教室の換気および使用前後の消毒、施設設備等の消毒の徹底等の感染防止に努めてまいりました。今後につきましても引き続き感染拡大の防止に努めてまいります。

 なお、学生、保護者、教職員の皆様には大変ご心配をおかけしておりますが、感染した学生やそのご家族等の人権尊重と個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

以上

一覧に戻る