情報公開

四天王寺大学の自己点検・評価

基本方針

本学の教育理念・目標に沿って教育・研究水準の向上を図り、本学の目的および社会的使命を達成するためにも、
本学の教育・研究活動等の状況について、自ら点検・評価を行なっています。

自己点検・自己評価委員会

基本方針に基づき全学の自己点検・評価委員会を組織し、学部・研究科、
大学運営および法人管理部門など全学的に自己点検・評価活動を推進しています。


認証評価

大学・大学院

四天王寺大学・大学院は大学機関別認証評価の結果、「適合」の評価を受けました。

四天王寺大学は、財団法人日本高等教育評価機構による平成27年度大学機関別認証評価の結果、平成28年3月8日付で「四天王寺大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合していると認定する」との評価を受けました。

認証評価(第三者評価)

短期大学部

四天王寺大学短期大学部は第三者評価の結果、「適格」と認定されました。

四天王寺大学短期大学部は、一般財団法人短期大学基準協会による平成27年度第三者評価の結果、平成28年3月10日付で「短期大学基準協会が定める短期大学評価基準を満たしている」ことから「適格」と認定されました。

自己点検・評価報告書

大学・大学院

短期大学部

学生数 ※平成30年4月2日現在

四天王寺大学

学部
人文社会学部 1,012 807 1,819
教育学部 390 674 1,064
経営学部 526 129 655
合計 1,928 1,610 3,538

四天王寺大学短期大学部

学部
保育科 3 249 252
生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻 0 230 230
生活ナビゲーション学科ライフケア専攻 4 19 23
合計 7 498 505

四天王寺大学大学院

専攻(課程)
人間福祉学専攻博士課程(前期) 8 0 8
人間福祉学専攻博士課程(後期) 1 1 2
合計 9 1 10

財務状況(学校法人 四天王寺学園)

学校法人四天王寺学園は、大学院、大学、短期大学、高等学校、中学校、小学校を擁する学園です。
学園創立以来、教育、研究活動を通じて、和の精神を基として社会の要請に応える人材の育成に努めて参りました。 21世紀に入り教育環境を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。教育・研究活動を基本に、社会との連携を通じて「開かれた学校」としての役割を果たすことが求められています。
社会に開かれた学校になるには、情報公開が不可欠です。当法人は社会に向けてこの情報公開に積極的に取り組み、保護者、教職員、学生、生徒、児童、卒業生、一般の方々に、ひろく当学園活動を知っていただくことが私たちの責務と考え、平成18年度から掲載させていただくことになりました。
今後とも学校法人四天王寺学園の活動へのご理解、ご支援をお願いするとともに、より一層のお力添えを賜りますようにお願い申し上げます。

設置計画履行状況報告書

FSD活動報告

女性活躍推進法に関する情報公開