IBUのおもしろ授業

人文社会学部 人間福祉学科健康福祉専攻

人や地域とのつながり方を、心も体もほぐして楽しく学べる!

社会福祉援助技術演習Ⅳ

授業の概要

地域福祉に携わるコミュニティ・ソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士)にとって、人や地域とのつながりはとても大切。
ここでは、そんなつながりのつくり方や、実際の事例から地域福祉を学びます。

授業は、体を動かしたり、簡単なゲームをしたりといったアイスブレイクから開始。

グループワーク中心のため、学生が話しやすい環境を整えます。事例学習では羽曳野市社会福祉協議会職員の方の話を聞き、最終段階として地域福祉に関する計画を発表。

地域福祉について本当に理解していないとなかなかアイデアが出ないもの。「実践を交えた学びが楽しく、時間があっという間」「発表を聞くと、多角的視点の重要さに気づかされる」など、学生も意欲的です。

フォトギャラリー

※写真をクリックすると拡大されます。