IBUのおもしろ授業

生活ナビゲーション学科 ライフケア専攻

「当たり前の暮らし」を支える技術を体で覚える!

日常生活援助技術Ⅰ

授業の概要

おいしく「食事」をすること。プライバシーが守られた状態で「排泄」をすること。場所に応じて「身支度」をすること。

これらは当たり前のことに思うかもしれないけど、日常生活の基本となる大切な行為。

その動作をサポートすることは、生活援助技術(介護)の基本なのです。

自分自身でするのは慣れていても、いざサポートするとなると上手くいかないもの。

授業ではそれぞれの行為の意義と目的を理解したうえで、演習に入っていきます。演習時にはipadを用いて学生一人ひとりの動作を撮影。学生たちは、撮影した動画を学内パソコンでいつでもチェックできます。

このシステムは「自分の動きを客観的に見ることができて、気付かなかった点を確認できる」と学生から大好評です。

フォトギャラリー

※写真をクリックすると拡大されます。