最先端の教育環境で
高度な知識と技術を身につけ、
地域を支えるケアのプロフェッションをめざす!


四天王寺大学では、心の「和」の教育を柱に、人や社会とのつながりを大切にした人間教育を行っています。
看護学部(仮称・設置認可申請中)では、その精神に基づき、自然や地域社会、人々とのつながりを大切にし、礼節と倫理観、そして豊かな教養を備え、人間の生命と尊厳を尊重し、人々の健康と生活を支える「ケア」のプロフェッションを育成します。
医療の進歩が加速している一方で、安心して自分らしく生きるための全人的なケアの重要性も高まっています。
看護学部(仮称・設置認可申請中)では、今後の医療を支え、社会に貢献できる人材をめざします。

看護学部4つのポイント

少子・超高齢社会を支える看護専門職へ少子・超高齢社会を支える看護専門職へ

今後ますます加速する人口の超高齢化を目前にして、ケアを必要とする人々や家族を社会全体で支えていく仕組み作りが進められています。
病気や障がいと向き合い、共存しながら、自分らしく幸せに、自分の望むところで人生の最期まで送りたいと願うすべての人に、看護の心を届けることができるよう、地域で暮らす人々の生活と健康を支援する看護専門職を養成します。

看護のサイエンスとアートを学ぶ新たな看護学部棟を建設看護のサイエンスとアートを学ぶ新たな看護学部棟を建設

看護は科学的根拠に基づき、対象の状況に合わせて実践するため、サイエンスでありアートと言われています。本学の看護学部棟には、日常生活ケアや看護治療技術を学ぶ実習室の他に、個室や4人部屋等の実際の医療現場を模した環境を再現します。また、Wi-Fi環境とグループワークや自学自習のスペースを作ることにより、考えながら実践する環境を整備。
緑豊かなキャンパスの看護学部棟で科学的思考と創造力を育みます。

  • 看護学部棟 3階建ての学舎に充実した学修環境を整備。
  • エントランスホール 明るく開放的なエントランスホール。授業の合間にグループ学習や談笑を行うなど、賑やかなコミュニケーションの場となります。
  • シミュレーションセンター 高機能の患者型シミュレータを導入。すべての領域であらゆる事例に対応できる、実践力の高い看護師を育成します。
  • 看護実習室 実習室1・2にはベッド20台、沐浴槽を設置。実習室3には一般病棟の4人部屋を想定した配置で、臨場感のある環境を整えています。

高い看護実践力を確実に習得できるシミュレーション教育を推進高い看護実践力を確実に習得できるシミュレーション教育を推進

どんなに不確実な看護現象であっても、その時、その場で状況を判断し、熟考し、最善のケアを提供できる実践力を身につけるため、シミュレーションセンターを看護学部棟内に設置。様々な看護現象を再現した状況を設定して、臨場感あふれる環境の中で、高機能シミュレータや模擬患者の活用により、実践さながらの訓練を実施します。知識を看護の現象に適用して、確かな技術で課題を解決できる力を身につけます。

和のこころを持った看護師に和のこころを持った看護師に

四天王寺大学は約1,400年前、聖徳太子が四天王寺を創設され、「四箇院の制」をとられたことを起源としています。四箇院とは、生きていく上で避け難く直面する生老病死の苦痛から救おうとする福祉・医療・教育施設に相当するものであり、本学は人間教育の場にあたる敬田院を継承しています。 また、福祉・医療施設にあたる悲田院・施薬院・療病院を継承する社会福祉法人四天王寺福祉事業団の全面協力を得ながら、礼と倫理観を備え、「和のこころ」を持って社会に貢献できる看護師を育成します。

取得をめざせる主な資格取得をめざせる主な資格

未来の看護を実現する就職先へ未来の看護を実現する就職先へ