驚異的な現役合格率43%

内訳 大阪府中学校(国語4名)、大阪府高校(国語1名)、奈良県中学校(国語1名)

学生たちは「日本」に関して幅広く学び、教師に必要な豊かな知識を修得する一方、経験豊かな教員の指導や、教諭として活躍する卒業生との交流を通じて、理想とする教師像を形成してきました。その教師像をイメージしつつ、教職に就くという夢の実現をめざして努力した成果が、この現役合格実績です。日本学科では、教職教育推進センターと教育学部の活動とも連携しながら、教職志望者のバックアップ体制を構築しています。

一覧を見る

2017/10/18

「分かる授業」と「楽しい授業」-どちらを...

2017/10/11

話し合いは、よりよい状況を生み出すのか?

2017/10/6

「国語」の先生をめざして——いよいよ本格...

2017/10/2

日本学科のゼミに留学生が参加しています

※RSS:フィードによる情報提供を致しております。

学びのポイント

point01

自由に3つの領域を組み合せて、
「むかし」と「いま」の日本を学びます。

古典から近現代文学までの日本文学、日本語学を学ぶ「日本語・日本文学領域」、
日本史と伝統的な日本や観光学について学ぶ「歴史・文化・観光領域」、
アニメやJ-POPなどの現代日本文化を学ぶ「現代文化領域」の3領域のいずれかを
じっくり深く、自由に横断して、キミが知りたい「日本」を学べます。

point02

今の日本を、世界へ発信できる
コミュニケーション能力が身につきます。

大学生としての「読む」「書く」「聞く」「話す」力をしっかりと育て、考えや意見を精確に伝える力を身につけます。
常に変化し続ける日本と世界を客観的に、かつ柔軟な思考を持って見極める姿勢と、今の日本について、国内外に発信できる発言力を育てます。

point03

日本と「国語」のプロフェッショナルを
めざす教員や表現力・企画力を活かした
仕事で活躍しよう。

中学・高校の「国語」、高校の「書道」・「地歴」の教員として活躍する先輩たちを育てた実績があります。
表現力と企画力を活かした出版、広告、マスコミ関係、観光関係への就職もめざせる力を修得できます。

学びの領域

なりたいキミを見つけよう!

こんなキミにおすすめ

  • 精確な日本語表現力を修得して、
    自分の考えなどをしっかりと伝えたい。
  • 日本について学び、日本について紹介
    したり、伝えたりする仕事をしたい。
  • 歴史に興味・関心があり、人物や事件、
    その時代のことを詳しく知りたい。
  • 「国語」・「書道」・「地歴」の先生になりたい。

取得できる免許・資格

中学校教諭一種免許状(国語)高等学校教諭一種免許状(国語)(書道)(地理歴史) 社会福祉主事任用資格 児童指導員任用資格 学校図書館司書教諭 博物館学芸員 日本語教員養成プログラム修了証明書(本学認定)
【取得をめざせる資格】 国内旅行業務取扱管理者

卒業後めざせる職種

中学校教諭(国語)/高等学校教諭(国語・書道・地理歴史)/日本語教員/学芸員/国内旅行業務取扱管理者/ツアーコンダクター(旅程管理主任者)/コピーライター/出版・雑誌編集者/雑誌記者・新聞記者/国家公務員・地方公務員/営業・企画スタッフ/秘書/放送ディレクター/広告プランナー/一般事務・営業職 など

PICKUP CONTENTS

CLOSE-UP! 授業紹介

close up!(授業紹介)

魅力ぎっしり、
日本学科の学び。

1年次
知識だけを学ぶのではなく、
スピーチなどの表現力を身につける!

レポートなどの学術的文章や手紙・履歴書など各種文書の作成、スピーチ、プレゼンテーションなどを通じて実践的な表現力を身につけます。

【日本語表現演習Ⅱ】
1年次
魅力発見!?
四天王寺とその周辺の観光を企画する!

グループで現地の取材や調査を行い、四天王寺観光のガイドブックを作り上げ、プレゼンテーションをします。内容の充実度とパフォーマンス力を競います。

【大学基礎演習Ⅱ】
2年次
アニメやマンガを分析し、
日本文化を理解する!

普段から何気なく楽しんでいるメディア作品の成り立ちを知り、それをとりまく文脈をふまえながら、多様な視点から読み解くための方法を身につけ実践します。

【講読Ⅵ(現代文化)】

teacher's voice

人文社会学部 日本学科 教員 戸田 文明先生
自分で疑問を提起し、
自分で答えを見つける力、
そしてそれを人に論理的に伝える力を
身につけます。

日本を知るためには歴史を知ることも必要です。さまざまな過程を経て現代日本は形成されてきました。「なぜ?」歴史上の出来事は起こり、人々はどのように行動したのか。仮説を立て、出来事や人々の行動を関連づけることで、考え方や視野が広がります。例えば、織田信長はなぜ強力な軍団を組織出来たのか?なぜ近代日本はあんなにも多くの戦争を起こしたのか?1・2年生の日本史の講義では、知識の修得とともに、こうした問いかけを通して、「考え」、「まとめ」、「伝える」力をつけることを目標にしています。4年間の学生生活を通じて、自分で疑問を持ち、その答えを導き出す力を磨き高めていきましょう。

2年次
プレゼンテーション力・伝える力が
自分のものになる!

3年次からの「専門演習」に向けて必要な知識・技能を少人数で学ぶ「プレゼミ」。史資料講読やレジュメの作成方法、プレゼンなどの実践力を身につけます。

【日本学基礎演習Ⅱ】
3年次
「国語」「書道」「地歴」の先生に
なりたいキミの授業実践力を磨き上げる!

教員免許取得をめざす学生にとっての最大の山場「教育実習」。これに向けて、生徒たちを前に「授業する」ための力を、模擬授業の実践を通じて身につけていきます。

【教科教育法「国語」・「書道」・「地歴」】
3・4年次合同
学外での学び「実地研修」も行い、
実際の体験・経験を通じて学びを
より深める!

希望する領域を選択できるゼミで、3年次、4年次の2年間を通して、資料・文献の講読を中心に専門領域の学びを深めます。ゼミによっては、学外での実地研修も行い、作品の舞台や文化財、観光資源などについての理解を深めます。

【専門演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ】

1年生フレッシュ対談

1年生フレッシュ対談

4年後の私は、きっとをつかんでいる!

村上 光希さん、西 華月さん、渡邊 七海さん、津司 彬さん
 自由な時間が増えたら、
やりたいことが見えてきた。

渡邊さん:大学生になってから自分の自由に使える時間が増えましたね。将来は学芸員をめざしているので、同じ目標を持つ友だちと「博物館巡りをしよう」と話しています。アルバイトもして社会経験を積みたいです。
津司さん:和歌山の実家から通っているので学校まで約2時間かかります。その時間を利用して、読書や課題に目を通したりしています。
村上さん:僕は学外ボランティアに参加して、子どもたちと交流を深めています。一緒にキャンプに行って、海で泳いだり野外炊飯をしたり。上手に子どもと接することができるか心配でしたが、素直な子が多くて安心しました。

 新しい友だち、
サークル活動…、
自分を取り巻く世界が
広がっていく。

西さん:高校までは性格や趣味の合う人と友だちになっていたけれど、大学は他府県からも来ているので、違う価値観や考え方に出会えるのが面白いですね。
渡邊さん:私はバレーボールのサークルで友だちができました。趣味が同じで、気の合う一生つき合える友だちだと思っています。サークルには約100人が登録していて、活動は月に3~4回。毎回30人ぐらい参加するので、グループに分かれて練習試合をして技を磨いています。にぎやかで楽しいですよ。
西さん:就職活動支援プログラムの「キャリアデザイニング」は、とても面白いです。クジ引きで班分けをして、話したことのない人や考え方の違う人と一緒のグループになると、いろんな気づきや刺激があって自分の考え方の幅が広がっていきます。

学内にはお気に入りの
スポットがいっぱい!

津司さん:空き時間の定番はパソコンルーム。すぐにいろんな調べ事ができるし、自由に使えて便利ですよ。
村上さん:僕のお気に入りは図書館。受付の方が親切に対応してくれるし、静かで自習もしやすいから試験前はお世話になっています。それと、体育館もお気に入りです。中でもジムは、空調完備でマシンが使いやすい。使わないともったいないです。
渡邊さん:私のお気に入りはcococafe(ココカフェ)。ガラス張りのおしゃれな雰囲気が好きなのと、朝食を100円で食べられるから寝坊しても朝食を抜くことがなくなりました。ランチも遅い時間までやっているから助かります。

これからの学生生活を、
もっと充実させて、
夢をつかむ!

村上さん:夢は社会科の教師になること。高校時代、体育祭で120人くらいでチアリーディングをしました。みんなが同じ気持ちになってひとつのことを完成させたことにすごく感動しました。僕も将来は生徒たちと一緒に盛り上がり、感動を与えられるような先生になりたいです。
津司さん:僕は電車が好きで、鉄道関係の仕事に就きたいです。「環境の科学」という授業で、地球温暖化やエネルギー問題について学んでいますが、電車も省エネを考えて、環境に配慮した鉄道をつくりたいです。
西さん:私は国語の教師をめざしています。1年生から模擬授業やみんなの前で発表する機会が多く、人前で話すのが苦手な私も、場数を踏むほどに慣れてきました。それと、大学には珍しい担任制で学期ごとに面談があって、個別の相談にも乗ってもらえるので、安心して学生生活を送れています。
渡邊さん:4年後に、また同じメンバーで会って夢の実現の報告会をしたいね。

4年間の学び

 4年間の学び
内定獲得

キャリアセンターの
力強いサポートが、進路変更の
不安を解消してくれました!

3年次で進路変更して不安もありましたが、キャリアセンターの方々に励まされ、晴れて銀行に内定。FP(ファイナンシャル・プランニング)技能士の資格も取得し、春からの社会人生活に備えています。

3年次で学生運営委員会の委員長に。あの経験はすべて僕の宝です。 外回り営業では、成績No.1を取るぞ!
竹内 翔さん 「日本人なのに、日本を知らなすぎる!」と、4年間ガッツリと学びました。
1年次

日本語の表現を基礎から学び、
知識を身につける楽しさを実感!

尊敬語や謙譲語の使い方など、これまでの自分の知識が間違いだらけだったことを痛感。新しい知識が増えるのが楽しくて、学ぶことにどん欲になりました。

2年次

文字表現の面白さを知った「書道」は、
就職活動には必須のスキルでした!

汚かった字を丁寧に添削いただいたおかげで、友人にも褒めてもらえるほどに。その後はペン習字も習い始め、自分の字に自信が持てるようになりました。

3年次

ゼミのグループディスカッションで、
先輩への接し方や敬語を身につけました!

3・4年生合同のグループディスカッションで、価値観の異なる人や先輩と交流したことで、挨拶やコミュニケーションのとり方など、大切なことに気づかされました。

4年次

質の高い卒業研究を完成させるための
スケジュール管理は将来にも役立ちます!

ゼミの卒業研究は、夏、秋など期限ごとに2000字ずつ提出という厳しいスケジュールでした。計画的に進めることで納得のいく仕上がりに。この経験は仕事にも活かせると実感しています。

夢を叶えた
先輩からのメッセージ。

OB & OG Message夢を叶えた先輩からのメッセージ。

株式会社MBS企画 勤務

人文社会学部 言語文化学科
日本語日本文化専攻(現:日本学科) 卒業
栁原 沙耶さん
ずっとめざしていたマスコミ業界で
日々、奮闘中です。

所属する企画営業部は、クライアントの要望に応えてテレビ・ラジオCMを流したり、イベントの企画・運営をする代理店営業が主な業務です。先日は、イベント担当としてベトナムで開催されるジャパンフェスティバルへ海外出張。関西の美容情報を発信する番組の宣伝ブースを出展するためでしたが、機材の到着が10時間以上遅れるというハプニングで真っ青に…。でもなんとか間に合い、来場された方々に楽しんでもらえました。何事にも全力で取り組むタイプで、就活の時も無我夢中。そんな私に、「肩の力を抜いて」と先生方が声をかけてくれました。おかげで自分を見失わず、憧れのマスコミ業界に飛び込むことができました。

大阪市立 公立中学校 勤務

人文社会学部 言語文化学科
日本語日本文化専攻(現:日本学科) 卒業
大西 水希さん
手を挙げたくなるような、
楽しくわかる授業をめざしています。

国語教諭として、3年生と1年生を担当。学年ごとに学習指導が違うので難しいです。「そんな角度から質問してくる?」といった感性豊かな中学生に応えられる引き出しが必要だと日々実感。生徒の小さな反応にも応え、手を挙げたくなるような楽しくわかる授業をめざしています。生徒と年齢が近いので、その立場だからこそ話を聞ける先生でいようと心がけています。これからも生徒や保護者の方への対応など大学で学んだことを活かして、教師としての幅を広げていきたいです。どんなときでも、生徒と話していると前向きな気持ちになれます。心の底から教師は天職だと思っています。

topics!

「伝える力」が育ち
自分の可能性が広がる。

1年次から4年次までのすべての学年で、集中講義として『パフォーマンス実践演習』を開講。自分の想いや考えをしっかり伝え、他者が伝えたい内容を精確に受け止める。コミュニケーションの基本となる「伝える・伝わる」の意味を考えることで、自分の可能性が広がります。

パフォーマンス実践演習