人文社会学部日本学科

「日本」を多角的に学び、コミュニケーション能力を培うとともに、国語のプロフェッショナルを育てます。

ワタシの
成長
STORY

幅広い進路が選択でき、
教職もめざしやすい環境です。

中島 光さん人文社会学部 日本学科 3年生
大阪府立藤井寺高等学校 出身

中学でも高校でも「こんな大人になりたい」と思える先生に出会えたこと、そのおかげで国語を楽しめたことが教職をめざすようになったきっかけです。憧れの先生と同じ国語教員になりたいと考え、教育学科ではなく日本学科を選びました。文学史の授業では古代や近代の文学を学ぶうちに、高校まで学んできた内容よりも、時代背景などより深く学ぶことができたので、ますます国語の面白さを実感するようになりました。毎週、一冊の本を読んでレポートを提出する課題があるのですが、今まで知らなかった作家の作品に触れることで視野が広がり、自分自身の表現力も磨かれてきたと思います。また教職に関する科目以外にも、観光やポップカルチャーなど、幅広い科目を学ぶことができるのも日本学科の魅力ではないでしょうか。 卒業後の進路も、一般企業や公務員などさまざまですが、2年生までキャリア関連の科目が必修なので、学びながらそれぞれの将来について考えることができます。私のまわりでもキャリアセンターの職員の方からアドバイスを受けたり、企業のインターンシップに参加する中で教職志望から一般職に考え直す友人もいました。

教職志望者に対しても、四天王寺大学は教職教育推進センターも設置されているので、情報が早く対策も手厚いと感じています。模擬授業も早期から体験することで「やっぱり自分は教壇に立って教えることが好きなんだ」と再確認することができました。3年生になると、本気で教職をめざす学生が自然と集まり、互いに励まし教えあって結束も固くなりました。お互いの模擬授業について、「こういう方法のほうがいいんじゃない」「ここは個性が出ていたね」と本音で話し合えるのも信頼関係ができているからこそだと思います。グループワークも多く、自分の意見を話す、違う意見を聞くということの繰り返しで幅広い考え方を身につけることができました。学外でも小学校で学習サポートのボランティアを続け、これから本格化する実習に備えています。実践力をつけて教職に就く夢を叶え、かつての私が先生方に思ったように、将来的には私自身が「こんな大人になりたい」と思われる教員になることが目標です。

学びのPOINT

  • ①3つのコースで「むかし」と「いま」の日本を自由に学べます。

    古典から近現代文学までの日本文学や日本語学を学ぶ「日本語・日本文学コース」、伝統的な日本の文化や歴史、観光について学ぶ「文化・歴史・観光コース」、アニメやJ-POPなどの現代日本の文化を学ぶ「現代文化コース」のどれかをじっくり深く、あるいは自由に横断して、あなたが知りたい「日本」を学べます。

  • ②日本を、世界へ発信できるコミュニケーション能力が身につきます。

    社会人基礎力となる「読む」「書く」「聞く」「話す」力をしっかりと育て、考えや意見を精確に伝える力を身につけます。常に変化し続ける日本と世界を客観的に、かつ柔軟な思考を持って見極める姿勢と、「むかし」と「いま」の日本について、国内外に発信できる発言力を育てます。

  • ③日本と「国語」のプロフェッショナルをめざせ!!
    教員や表現力、企画力を活かした仕事で活躍しよう。

    中学・高校の「国語」、高校の「書道」の教員として活躍する先輩たちを育てた実績があります。表現力と企画力を活かして、出版、広告、マスコミ関係、観光関係への就職もめざせる力を修得できます。また、外国人に日本の魅力を伝える日本語教員への道も開かれています。

学びの領域

3コースの中から、興味のある科目を選択し、
自由自在に組み合わせ、
将来の目的に直結した学びを得ることができます。

学びの領域
教室内の学びだけでなく、学外実習も重視しています。
  • 教室内の学びだけでなく、学外実習も重視しています。
  • 教室内の学びだけでなく、学外実習も重視しています。

「日本文化ゼミ」の実地研修

実地研修では、実際に体験することを通じて知識と自分の世界を拡げます。
この日は、京都妙心寺退蔵院の庭園を拝観し、知識として学んだ日本庭園の構成や鑑賞のポイントを現地で確認しました。

学科ブログ一覧を見る

あなたの町へ 入試相談会
大学案内デジタルパンフレット
クラブ&サークル紹介
IBUドリル
ココロエプロジェクト
知的・人的データベース
あなたの町へ 入試相談会大学案内デジタルパンフレット

クラブ&サークル紹介IBUドリル

ココロエプロジェクト知的・人的データベース

看護学部看護学科ibuTV:オリジナルムービーを、YouTubeで公開中!

地域連携教員免許状更新講習
back to top