人文社会学部 社会学科 -最新情報-

授戒会が実施されました

10月1日木曜日午前中、半年延期されていた令和2年度の授戒会(じゅかいえ)が大学構内で実施されました。

授戒会とは、仏陀が説かれた戒律を受け、正式に仏様のお弟子になる入門の儀式です。毎年本学1回生が参加することになっていましたが、本来であればゴールデンウィーク前に四天王寺五智光院に参詣して実施されるところ、昨今のコロナ禍による順延となっていました。残念ながら、四天王寺の荘厳な雰囲気の中での式典とはいきませんでした。

今年度は大学構内の指定された教室に分散しての式典となり、四天王寺から御来学いただいたご導師様が大学大講堂から三帰戒、五戒、三聚浄戒をお授けになり、新入生代表がこの授戒会にて人格の形成、知識・技能の向上に精進することを誓いました。

社会学科の学生たちは、分散した教室から、中継を閲覧する形になりましたが、それでも身が引き締まる思いだったに違いありません。

多くの学生にとって、半年間大学に登校できなかったのはつらかったことだろうと思います。大学授業だけでなく、世の中が少しずつでもコロナ禍から前進していくことをお祈り申し上げます。

【関連リンク】

→社会学科の学びについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る