人文社会学部 社会学科 -最新情報-

就職活動を終えた先輩のお話を聞きました

 社会学科2回生対象の「基礎演習Ⅱ」の授業で、就職活動を終えた4回生4名から、就職活動のことを中心にキャリアに関するお話を伺いました。

 最初に、就職活動の全体的なスケジュールの説明がなされた上で、4回生の先輩たちから、いつ就活を始めたか、インターンシップはどのようなものであったか、就活でどのような点で苦労したか、就活を通して得たものや楽しかったことは何か、などについて伺いました。また、どのような本や情報に接しておくとよいのかについても具体的なアドバイスがありました。

 


 

 

 社会学科の卒業生の進路は多様で、今回、お話をして頂いた先輩たちも、一般企業、公務員、教員と進む道がそれぞれ異なります。さらに、それぞれのお話からは、一人一人に合った進路と就活のやり方があるということや、他の人の動きにとらわれるのではなく、自分らしさを伸ばしていくことが重要であると感じられました。

 2回生の皆さんは、先輩たちのお話を熱心に聴き、しっかりとメモをしていました。先輩の皆さんのお話の後には質疑応答がなされましたが、授業が終わった後にも先輩に質問や相談に行く人もいました。今回の先輩たちのお話が、自分の将来に向けて動いていくきっかけになればと思います。

 

春からの新生活に向けてお忙しい中、
ご協力頂いた4回生の皆さん、どうもありがとうございました。

 

【関連リンク】

→社会学科の学びについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る