人文社会学部 社会学科 -最新情報-

社会学科 第1回プレエントランス・ガイダンスを実施しました!

 あけましておめでとうございます。

 昨年の暮れに、2020年4月に社会学科へ入学予定の高校生を対象とした第1回プレエントランス・ガイダンスを実施し、100名を超える入学予定者が集まりました。

 

 まず、社会学科の教員による自己紹介が行われました。それぞれの教員が入学前に是非読んでほしいという「おすすめ図書」の紹介もありました。社会学科には多様な専門領域の教員が集まっていることから、紹介された本も,社会学だけでなく、教育や歴史に関わるものや、心理学やスポーツをテーマとするものなど幅広く、かなり古い本から最近の話題書までたくさん紹介されました。

 

 

次に、社会学科の現役学生による4つのコースのガイダンスが行われました。各コースの学びについてだけでなく、それらをどのように組み合わせ自分だけのオリジナルの学びを進めてきたかについて、それぞれの経験を熱く語ってくれました。教員免許などの資格取得についても具体的な説明があり、参加した高校生も入学後の自分の姿が具体的にイメージできたでしょうか?

 

 

 最後に、スマホアプリ『イマキク』を使ってその場で高校生からアンケートを取ったり、質問を募って現役学生たちが答えたり、双方向的なやり取りを行いました。高校生は手元のスマホを使って質問ができるので、いろいろな質問をどんどん書きこんでくれ、回答が追い付かないほどでした。「友達はできますか?」「部活やサークル活動について教えてください」「テストは難しいですか?」など、さまざまな質問が飛び出し盛り上がりました。

 

 

 4月の入学まで、長いようであっという間かもしれません。
次は2月の第2回プレエントランス・ガイダンスでお会いできるのを
楽しみにしています!

 

【関連リンク】

→社会学科の学びについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る