人文社会学部 社会学科 -最新情報-

姫路少年刑務所を参観しました!

 社会学科平井ゼミ(社会病理学)でのフィールドワーク企画として、姫路少年刑務所への参観を実施しました。

 姫路少年刑務所は関西地域で唯一の少年刑務所であり、26歳未満の若い成人男性受刑者を多く受け入れる刑事施設です。「少年」という名称をみると未成年ばかりが収容されている印象を受けますが、そうではありません。未成年の非行少年を収容する「少年院」とは異なる矯正施設です。

 当日は施設内の居室、工場、グラウンドなど、さまざまな場所を案内していただいたほか、施設職員の方々から施設の概況に関する講義を受けました。特に、改善指導と呼ばれる教育的処遇に携わる教育専門官の方々との質疑応答では、学生たちからも積極的に質問が飛び出し、大変盛り上がりました。

 当日はあいにくのお天気でしたが、施設参観後は学生有志で姫路城に出かけ、楽しい時間を過ごしました。重ねて、施設参観を受け入れ、大変丁寧に施設内をご案内いただいた姫路少年刑務所の職員の方々に感謝いたします。

 社会学科では、フィールドワークをさまざまな機会をとらえて企画し、学生個人の興味関心に即した学びを進めていきます。社会学科の学びに興味を抱いた方は、ぜひオープンキャンパスにも遊びに来てください。

【関連リンク】

→オープンキャンパスに関する情報はコチラ

→社会学科の学びについてはコチラ

→社会学科の教員情報についてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る