人文社会学部 社会学科 -最新情報-

社会学科に須原祥二先生が着任されました。

 今年度の四月より、社会学科に日本史学を専門とする須原先生が着任されました。今回は、須原先生よりご挨拶をいただきましたので、紹介したいと思います。社会学科では、歴史コースをはじめ、教職をめざす学生の力強いアドバイザーになってくださると思います。

 今年度より日本学科から移籍してきました。日本古代史とくに飛鳥時代や奈良時代の制度や史料を主に研究しています。授業は、入門歴史学をはじめとする日本史関係、学芸員関係の科目を担当しています。
 このIBUの近辺は、古墳や寺院など古代史の遺跡にめぐまれています。また機会をみて皆さんと巡ってみたいと思います。
 今年はIBUの専任教員になってからちょうど21年目にあたります。心機一転して仕事に取り組みたいと思います。

 

 学生の皆さんも、須原先生をキャンパスで見かけたら、ぜひ声をかけ、歴史談議に花を咲かせてくださいね!

 

【関連リンク】

→社会学科の学びについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る