人文社会学部 社会学科 -最新情報-

三回生ゼミにて、少年院フィールドワークを行いました!

 社会病理学担当の平井秀幸先生の演習科目である三回生向けの「演習Ⅰ」において、少年院フィールドワークを実施しました。
 今回は、瀬戸内海を渡り、香川県にある四国少年院と丸亀少女の家を参観しました。

 

 朝早くからバスで大阪を出発し、まずは四国少年院に向かいます。四国少年院は最近改築され、最新の設備を伴った男子少年院に生まれ変わりました。院内を参観し、教育施設、少年たちの居室、実科訓練を行うエリア、体育館等を見学した後、院長先生による少年矯正に関する講義を受けました。



 「四国少年院参観の合間に、近くにある善通寺を参拝しました」

 

 続いて、バスで丸亀少女の家に移動します。丸亀少女の家は、四国で唯一の女子少年院であり、瀬戸内海に直接面した珍しい少年院です。施設の概況に関する説明を受け、施設内を参観した後、院長先生による講義をいただきました。学生からの質疑応答にも、大変丁寧に答えていただきました。


    「映画の舞台にもなった丸亀少女の家の門前で」

 

 日帰りでのあわただしい少年院フィールドワークでしたが、たくさんの学生たちが意欲をもって参加してくれました。また、四国少年院と丸亀少女の家の職員の先生方は、お忙しい中、あたたかくわれわれを迎えてくださいました。社会学科には、「法務教官」と呼ばれる少年院で働く先生をめざす学生もいます。興味を持った人は、ぜひ社会学科への進学を検討してみてください。

 

【関連リンク】

→社会学科の学びについてはコチラ

→社会学科の教員情報についてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る