人文社会学部 社会学科 -最新情報-

7月オープンキャンパスが開催されました!

  7月8日(日)、四天王寺大学オープンキャンパスが開催されました。前日の7日(土)にも予定されていましたが、大雨により中止となり、8日(日)のみの開催となりました。
(大雨により被災された方へ心よりお見舞い申し上げます。)
 社会学科では、田中晶子先生(認知心理学)が、訪れた高校生や保護者を対象に学科説明とミニ授業を行ったほか、五十川先生(地域社会学)によるオープンキャンパス参加型の入試が実施されました。当初7日(土)に予定されていた大関先生(現代社会論)によるオープンキャンパス参加型の入試も午後から実施され、多くの高校生、保護者の方が参加してくださいました。
 ここでは、田中先生の学科説明とミニ授業の様子を紹介したいと思います。
 学科説明では、まず社会学について説明がされました。社会学とは、「個人と社会の関係を学ぶもの」で、高校までの社会科と少し違うことが説明されました。また、四天王寺
大学の社会学科の特徴として、4つのコースを自由に組み合わせて、幅広い関心事について学べること、特に来年度から歴史コースが新たに加わったことが紹介されました。
学科説明に続いて「学部学科の選択に迷うあなたへ社会学科で心理学を学ぶ」と題したミニ授業も行われました。四天王寺大学の社会学科は社会学だけでなく、心理学も学べることが特徴の1つです。ミニ授業では、「社会学科で学ぶ心理学」の良さについて、田中先生自身の高校・大学での経験も紹介しつつ、丁寧な説明がなされました。
 

 オープンキャンパスは、来月(8/17・18)にも開催されます。次回も、ミニ授業や入学希望者等への個別相談に加え、オープンキャンパス参加型の入試も実施されます。次回も多くの方々とお会いできることを楽しみにしています!
 

社会学科の学びについてはコチラ
社会学科の教員情報についてはコチラ
8月のオープンキャンパスについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る