人文社会学部 社会学科 -最新情報-

5月オープンキャンパスにおいて、社会学科ゼミイベントを実施しました!

5月13日(日)、四天王寺大学はびきのキャンパスにて実施された2018年度オープンキャンパスにおいて、社会学科ゼミイベントを実施しました。今回登場したのは、社会学から平井秀幸ゼミ(社会病理学)、心理学から三宅 麻希ゼミ(臨床心理学)、のふたつです。

 

平井ゼミでは、多様な社会学科の学びをかじってみよう――「先輩たちのオススメ本バトル」、と題して、「ビブリオバトル」と呼ばれる参加型のプレゼンテーション・バトルを実施しました。バトラーは一人一冊ずつ、好きな本を持ちより、観客の前で5分間その本のオススメ・ポイントを全力でプレゼンします。その後、質疑応答を経て「誰のプレゼンした本を一番読みたいと思ったか」を基準に投票を行い、1位に輝いた人がチャンプとなります。

三宅ゼミでは、「今日のこころに触れてみよう」というテーマで、心理学の実験や心理検査を体験していただきました。いわゆる心理テストで性格を測定するもの、絵を分析して無意識的な側面を知る検査、鏡を見ながら図形をなぞる検査と、心理学のバラエティの広さを体験していただけたのではないでしょうか。高校生のみなさんと大学生が楽しくお話しする場面もあり、盛況でした。

天候があいにくのどしゃ降りとなり、足もとの悪い中ではありましたが、参加していただいた高校生や保護者の皆さんに感謝申し上げます。今回のゼミイベントを見て、少しでも社会学科での学びに興味を持っていただけたら幸いです。

 

社会学科では次回、6月のオープンキャンパスでもゼミイベントを実施します。興味のあるひとはぜひ遊びにきてくださいね!

 

社会学科の学びについてはコチラ

社会学科の教員情報についてはコチラ

 6月のオープンキャンパスについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る