人文社会学部 社会学科 -最新情報-

ブックトークでプレゼン力を鍛える!

基礎演習Ⅱは2回生のゼミですが、この演習授業では大学生としてのリテラシー力、つまりレポートや報告書、プレゼンテーションで用いる資料作成などの文章を書く力、表現力を身につけることを主眼として取り組んでいます。今回はその一環として、宗教社会学を専門とする藤谷厚生先生のクラスにおいて、プレゼン力をトレーニングするためのブックトークに取り組んでみました。

 

ブックトークでは、各学生の皆さんがそれぞれのテーマを立て、それに基づいて紹介したい書籍3点をあげ、さらにそれらの書籍の読みどころ、特徴を紹介すると言う形式で行いました。まず、紹介する書物のプレゼン用のレジュメを作成し、それを参考にしながら5分間の発表スピーチを行い、その後に質疑応答をしながら、お互いの理解を深めるというアクティブラーニング形式の授業構成です。

 

今回、プレゼンの発表は、選抜された何名かの学生が行いました。ここにプレゼンを行った学生さんの感想を一部紹介します。

 「今回のブックトークにおいて、『王道を征く政治家』という将来の夢を再認識することができました。発表した三冊は、中学生の頃に読んだ物で当時の自分の考えと大学生となった現在の考えとの比較をすることができ、非常に有意義なものとなりました。本とは、人間の心を育むものです。是非様々な本を読んでみてください!!」(段野誠也さん)

「本が好きなので、何をおすすめしようかなと考えるのは楽しかったです。作った資料を元に発表するというのは少し緊張しましたが、その本を知らない人たちに紹介するので、聞き手のことを考えてわかりやすく簡潔に文章にまとめることを意識して話しました。まだまだ紹介したい本があるので、機会があればまたやってみたいです。」(福本真帆さん)

 

 

★社会学科の教員情報についてはコチラ

★社会学科の学びについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る