人文社会学部 社会学科 -最新情報-

2.5次元舞台・フィールドワーク~文化社会学ゼミ

ポピュラーカルチャーからサブカルチャーまでを研究テーマにするメディア・カルチャーコースの文化社会学ゼミでは、8/25(金)に開催された2.5次元舞台「斬撃『戦国BASARA』小田原征伐」に足を運んでフィールドワークを行いました。

2.5次元舞台とは、最近人気が高まりつつある2次元のマンガやアニメ、ゲームを原作とする3次元の舞台コンテンツの総称で、今回の場合、ゲーム『戦国BASARA』を原作とし、実際の俳優がキャラクターを演じる舞台として制作されたものです。

先入観からすると、マンガやアニメ、ゲームが好きなオタクの文化の一部と見られがちかもしれませんが、グッズ売り場では俳優の生写真や缶バッジをたくさん購入する観客が多く、まさに次元を超えた多様な楽しみ方があることが推察されました。

このように、ついつい思い込みがちなイメージも、現場に足を運び、観察することで、気づくことはたくさんあります。そういったことを通して、客観的なものの見方を養うのも社会学科の学びのひとつです。

 

★社会学科の教員情報についてはコチラ

★社会学科の学びについてはコチラ

 

一覧に戻る
学科に戻る