人文社会学部 社会学科 -最新情報-

7月オープンキャンパスにて、学科説明とミニ授業を開催しました!

7月8日(土)、9日(日)の両日、四天王寺大学オープンキャンパスが開催されました。社会学科では、茂木洋先生(臨床心理学、犯罪心理学)田中晶子先生(認知心理学)、のお二人の心理学の先生がミニ授業を行ったほか、訪れた高校生や保護者を対象に学科説明を実施しました。今回は9日にフォーカスして、田中先生のミニ授業と田原範子先生による学科説明の様子を紹介してみたいと思います。

 

当日、社会学科の学科説明会場には、高校生、保護者など50人余が来てくれました。社会学に興味を持つ高校生層の拡大、そして関心の増大を感じます。田原先生による学科説明では、社会学とは個人と社会の関係を学ぶもので、高校までの社会科と少し違うことが説明されました。これは何も社会科に限られた話ではありませんが、高校までの勉強には「答え」がありますが、社会学をはじめ大学の学びには明確な「問い」や「答え」はありません。自分でそれらを見つけ出すことが醍醐味なのです。

ミニ授業は、保護者の方も含め10名程が参加してくださいました。田中先生は「社会学科で心理学を学ぶ~犯罪捜査と心理学の協働をテーマに」と題してミニ講義を行いました。8日の茂木先生によるミニ授業もそうでしたが、四天王寺大学の社会学科は社会学だけでなく、心理学も学べることが特徴の1つです。ミニ授業では、「社会学科で学ぶ心理学」の良さについて、田中先生自身の高校・大学での経験も紹介しつつ、丁寧な説明がなされました。

オープンキャンパスは、来月8月(8/17・18)にも開催されます。次回も今回同様、ミニ授業や入学希望者等への個別相談に加え、オープンキャンパス参加型の入試も実施されます。次回も多くの方々とお会いできることを楽しみにしています!

 

★8月のオープンキャンパスについてはコチラ

★AO入試オープンキャンパス参加型セミナーについてはコチラ

★社会学科の学びについてはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る