人文社会学部 社会学科 -最新情報-

来年度入学生向けのプレエントランスガイダンスが行われました

11月26日に羽曳野キャンパスにて、プレエントランスガイダンスが行われました。

プレエントランスガイダンスとは、来年4月に四天王寺大学に入学予定の高校3年生たちに、大学での学びや学生生活をちょっとだけお見せするイベントです。

社会学科では、学科の先生と学生たちが、大学での勉強や大学生活について説明をしてくれました。高校生は熱心に話に聞き入っているようでした。

司会の太田先生

▲司会の太田先生


まずは学科の先生方が、自分たちの専門分野について説明し、高校生向けのおすすめの本を紹介しました。「手短に」と言われながらも、ついつい話に熱が入り、話し込む先生方が続出。それぞれの研究分野の面白さ、高校生に伝わっているといいなあ…。

出席者に配られた推薦図書ガイド

▲出席者に配られた推薦図書ガイド


その後で、社会学科の先輩たちが、学生生活の実際を紹介してくれました。教員や認定心理士などの資格をとるための毎日の勉強のつみかさねや心構えについて、充実したゼミやサークル、委員会での活動、アルバイトと勉強の両立、就職活動の現実など、内容はさまざまです。パンフレットには書いていない具体的な話を聞いて、高校生にも大学での生活がおぼろげながら見えてきたようです。

IMG_2223#
IMG_2229#
IMG_2226#
IMG_2232#

▲社会学科の3回生、4回生の先輩たち。しっかり社会学科のことを伝えてくれました。

 

プレエントランスガイダンスは年が明けてからもう一度行われます。また皆さんに会えるのを、楽しみにしていますね。残り少ない高校生活を、どうぞ楽しんでください。課題図書もぜひ読んでみて下さいね。

 

社会学科の学びについてはコチラ

一覧に戻る