人文社会学部 日本学科 -最新情報-

小峰紀子様より「緑の園」を御寄贈いただきました 一冊の本がつないだご縁 ―

日本学科では、平成27年度夏学期の「大学基礎演習Ⅰ」および「パフォーマンス実践演習」の教材として、画文集『鳥と猫と君とボク』(画小峰紀子・文谷口雅美、南船北馬舎刊)を採用しました。また、この画文集の物語を創作された谷口雅美先生には、どちらの授業でも「表現する」ということをテーマに講義もいただきました。

 

 

 

そして、この画文集でつながったご縁は、『鳥と猫と君とボク』の原画を、画家の小峰紀子様から御寄贈いただくという、素晴らしいプレゼントをIBUにもたらしたのです。

 

御寄贈いただいたのは、「緑の園」(『鳥と猫と君とボク』42頁に掲載)。せっかくの素晴らしい作品ですので、日本学科の学生だけでなく、短期大学部の学生も含め、多くの学生が授業やクラブ活動で使用する音楽棟1階の学生ホールに飾ることにしました。

 「緑の園」は、音楽棟の中庭に面した入口から入って正面左手の壁に飾られています。

 

画文集『鳥と猫と君とボク』も、本学図書館で閲覧することができます。

芸術の秋です。原画を鑑賞して「緑の園」のイメージを膨らませてから画文集を手に取るのもいいですし、画文集を先に楽しんでから、「緑の園」を鑑賞するのもいいでしょう。

ぜひ、一度、音楽棟に足を運んで、「緑の園」の世界を楽しんでください。

一覧に戻る
学科に戻る