人文社会学部 日本学科 -最新情報-

中世古典文学ゼミの京都研修合宿——勉強会編

恒例のゼミ合宿

中世古典文学ゼミでは、毎年、夏休み期間に一泊二日でゼミ合宿に出かけています。夏学期には3・4年生共通課題として、『平家物語』における平清盛像について取り組みました。その知見を、京都の清盛関係史跡を訪れることで実体化するのがひとつの目的です。

長丁場の勉強会

もうひとつの目的は、3年生それぞれがこれから取り組むテーマを発表する勉強会です。
日本学科のゼミは3・4年生合同ゼミですから、教員のみならず、4年生からも様々な意見やアドバイスが飛び交います。原則として、3年生は全員、発表しますから、初日のゼミ合宿は5時間以上の長い勉強会となります。

お楽しみの夕食会

勉強会でくたびれ果てたゼミ生にとって、夕食のごちそうは何よりもの楽しみです。今年の宿泊施設は、数寄屋造りの風情ある建物とすばらしい日本庭園が魅力です。食事の前後には、庭に出て記念撮影するゼミ生の姿も見られました。

ゼミ合宿2日目の様子は、「フィールドワーク編」でお届けします。

一覧に戻る
学科に戻る