人文社会学部 日本学科 -最新情報-

大学生活のスタート!! 日本学科

新1年生も本格的に大学生活がはじまりました。

4月1日(金)の入学式から、各種オリエンテーションなど、毎日忙しくしている新入生の皆さん、そろそろ、疲れがたまってきましたか?  学業の面でも順調なスタートをきることができるように、食事、睡眠などに十分に気を付けてください。

 IMGP0587 IMGP0617

さて、大学での学習をスタートするにあたっての最初の大きな関門は、自分の時間割を作成するということです。この1年生のスタート時点から、必要な分野からどのように、必修科目や選択必修科目、選択科目を組み合わせて履修して、4年後の卒業に至るまでの道筋をどのように組み立てていくのかを自分で考えないといけないのです。

右も左もわからない1年生ですから、そこは、しっかりとオリエンテーションを行うことで、納得して時間割作成ができるように、4日(月)には、学科ごとのオリエンテーションが開催されました

IMGP0637 IMGP0654

最初は、学科の先生方との顔合わせ。どのような先生が、どのような分野を専門として、何を教えてくださるのか、新入生は、興味津々です。そして、どの先生が、自分のクラス担任なのか、これから履修する科目の担当者なのかも、チェックします。日本学科で取得できる教員免許をはじめ、各種の資格について、ユニークな科目や、履修すべき科目紹介などが続きます。

IMGP0667 IMGP0662

そして、いよいよ、時間割作成に関する説明です。ここでは、日本学科の4年生の学生たちがアシスタントとして手伝ってくれます。先生には聞きにくいことも、先輩になら、質問できるかな?  

IMGP0698 IMGP0699

こうして、あっという間のオリエンテーションが終わり、その後、学生たちは、新入生歓迎講演会を聴講して、いよいよ、歓迎懇親会です。

 IMGP0730 IMGP0736

入学前から、プレエントランスオリエンテーションなどで顔なじみの学生どうしもいますし、もう、すっかり、仲間同士で盛り上がっているグループもできていました。 新入生の皆さんのこれからの大学生活が、充実したものになりますように。

困ったことがあれば、いつでも気軽に、日本学科の先生方に声をかけてください!

一覧に戻る
学科に戻る