短期大学部 生活ナビゲーション学科 
ライフケア専攻 -最新情報-

心の元気づくりをめざして~大切なレクリエーション支援~

IMG_90732回生は「アクティビティケア」の授業で、レクリエーション支援について学びます。
そこでは、単に「楽しい」だけでなく、利用者の生活をより豊かにしていくための支援方法を考えていきます。

時間が余ったから・・・
することがないから・・・
というのも確かにレクリエーションの側面ですが、
せっかくなので、うまく活用して、利用者の心の元気づくりにつなげていきたいものです。

IMG_9074今回のレクリエーションは「ラダーゲッター」です。
ラダーは英語で「はしご」。
はしごの形の目標に向かって、紐でつながれた2個のボールを投げます。

このボールたちが広がったり狭まったりしながら、はしごの棒にくるくるっと巻きつくと得点です。

下から1点、2点、3点と3本の棒があります。
ワンバウンドしたら一気に5点獲得となります。
合計点が多い方が勝ち!
と、言いたいですが、ここに一つのルールがあります。
それは「先に合計点がちょうど21点になった方が勝ち」ということです。

IMG_9075つまり、現在19点ならば、あと2点です。
真ん中の棒にくるくるっと巻きつくか、下の1点の棒に2つ巻きつくとゴールです。
ここで、上の3点の棒に巻きついたり、狙いすぎてワンバウンドしてしまってもアウトです。
また、19点に戻って次の人が投げていきます。

チーム戦で楽しみましたが、勝つためには投げる順番を考えたり、うまくいった人からのアドバイスが大事だということに気づきました。

また、大きな声で声援したり、得点したときに拍手したりハイタッチしたりすると、もっと盛り上がることも学びました。

IMG_9072楽しい遊びを通して、心が元気になっていくというプロセスを少し感じられたとしたら成功です。

 

 

 

一覧に戻る
学科に戻る