短期大学部 生活ナビゲーション学科
ライフデザイン専攻 -最新情報-

テキスタイルデザインに挑戦!

\ テキスタイルデザインに挑戦!seira

ファッションフィールドの科目『アパレルコンピュータ演習』では、ストライプ・ドット(水玉)・リピート柄を中心に、模様をパソコン上でデザインする手法を学びます。今回は、お気に入りの写真をモチーフに画像に含まれる色やその色の構成比率からタテ・ヨコ・斜めの直線を組み合わせてテキスタイルデザインに挑戦しましたonpu2

 

1学生作品①

*画像モチーフ* *テキスタイルデザイン* *完成作品*

お部屋に飾るほどチューリップが好きなのでモチーフに選びました。モチーフ写真から直線だけでテキスタイルデザインができることを学びました。あくまでも花びらの紫色がメインですが、葉っぱの緑色も入れてよりお花らしくしました。光の集まり具合や影を表現するために濃い紫色や淡い紫色など変化をつけて制作したのがポイントです。

 

2学生作品②

*画像モチーフ* *テキスタイルデザイン* *完成作品*

夕焼けの空のきれいなグラデーションを線で表現するのは、少し難易度が高かったです。大きな海を表現するために紺色を多めにして、空のグラデーションも幅を調節して、なるべく多くの色を使おうと思い、5色使いました。でも、それだけでは空の淡さがあまり伝わらないな…と思ったので、縦に細く白い線を入れて、淡く見えるようにしました。沈んでいく太陽のオレンジ色が、海水の濃い色のお陰ではっきり目立っていて満足です。

 

3学生作品③

*画像モチーフ* *テキスタイルデザイン* *完成作品*

大好きな猫の肉球を描きました。肉球のピンクの部分を多くして、猫とわかりやすいように白で四本の髭を細く書きました。猫の毛が白いので全体的に白くしました。細かい曲線で猫の毛並みを表現しました。線だけで表現するのはとても難しかったですが、作っていくうちにモチーフに近づいてきて楽しかったです。 工夫したところは、4色の色が、なるべく濃くならないように淡い色合いで合わせるようにしたことと、ピンク色の面積を1番多くして一目で肉球と分かるようにしたところです。

 

 

【関連リンク】

→短期大学部生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻の学びについてはこちら

一覧に戻る
学科に戻る