短期大学部 生活ナビゲーション学科
ライフデザイン専攻 -最新情報-

カラー配色を考えたディスプレイに挑戦!(3)

\ 日本のお正月seira

「ライフデザインゼミナールⅢ  」の前田ゼミでは、学生相互に意見を出し合い、

テーマを決めてディスプレイを制作・展示しています!

お正月と言えば、おせち料理。鏡餅も食べたいな。

おせち料理に入っている、黒豆、伊達巻、紅白かまぼこなどを、フェルトで一つ一つ作成しました。

おせち料理にしても懐石料理にしても、日本の料理には1品ごとに「単色」の組み合わせが多く見られます。

「日本料理は目で食べる」といわれ、四季折々の自然の恵みを、彩りのバランスを考えて食すという考えに通じています。

をディスプレイのベースカラーに用いました。

赤は「華やぎ」の色、昔からめでたさや慶びを表す特別な色として使われてきました。

日本の料理の五色です↓ 鏡餅↓

 

2020年 今年もよろしくおねがいいたします seira

 

seira 学生コメント seira

  • お正月のイメージは、おせち料理、鏡餅が食べたいと思い、フェルトで作ったけれど、難しかったです。針で何回も指をさしました。

  • 形を作るのに時間がかかったけど、楽しかった!

  • ディスプレイには、おめでたさを表したかったので、朱赤をベースカラーにしました。

 

一覧に戻る
学科に戻る