短期大学部 生活ナビゲーション学科
ライフデザイン専攻 -最新情報-

色彩検定に合格しました!

「色は」あらゆるものに使われており、朝起きて目にする天井やカーテンの色、窓から降り注ぐ光・・・から始まり、食べるものや、リラックスできる空間、おしゃれなファッションなど、その印象に、色は重要な役割を担っています。

ライフデザイン専攻では、8フィールドの学びにも、そしてこれからの暮らしに活かしていくことのできるカラーについて学んでいます。この授業では色の基礎から、配色技法(カラーコーディネート)によるイメージ表現、専門分野における活用など幅広く、学習することで理論に基づいた知識を身に付けることができます。

   

 
例年、受講者の多くが文部科学省が推奨する「色彩検定試験」を受験します。昨秋
、本学で行われた2018年度冬期検定試験に38名がチャレンジし、このたび、2級7名合格・合格率100%(全国平均60~70%)!!そして、3級27名合格・合格率96%(全国平均70~80%という、セイラのカラー検定受験生は高い合格率を出すことができました!\(^o^)/

   

 

学生の声

色彩に関する知識が深まりました。日常生活にも応用が利くので自信がつきました。

検定合格したら内定先の処遇で評価していただけると聞いて頑張ったので、結果につながりとてもうれしいです!seira

【関連リンク】

→短期大学部生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻の学びについてはこちら

 

 

一覧に戻る
学科に戻る