短期大学部 生活ナビゲーション学科
ライフデザイン専攻 -最新情報-

「食べて応援、作って応援」レシピコンテストで受賞しました!

JA大阪南コラボ 「食べて応援、作って応援」
レシピコンテストで
\組合長賞・あすかてくるで賞を受賞しました 

 2月2日(土)に、四天王寺大学とJA大阪南コラボの「食べて応援、作って応援」レシピコンテスト二次審査が行われました。このコンテストは、地元農産物を活かした惣菜やスイーツのレシピを考えるものです。農産物の活かし方や写真での出来上がりの見た目なども含めた書類選考による一次審査を通過した6なんと!そのうちセイラちゃんの作品が5品です!)が、調理・実食による審査に挑みました。

 
 
お揃いのエプロンで身支度を整えて、いざ調理開始です!!

 本番は大学の実習室で行われました。慣れない場所は使い勝手が違い大変です。また、農産物はその時によって状態が違います。「お芋が軟らかすぎて丸めにくいんだけど・・・」「炒めてるのになんでこんなに水分が出てくるの?」といったハプニングもありましたが、頑張って乗り越えました。また逆に「お芋の皮の色がすごく綺麗だから、これを活かした切り方に変更しよう!」「口当たりを考えて、ひと手間かかるけど湯むきしよう!」といった工夫も飛び出しました!

  お料理の出来上がった順に、7名の審査員による実食審査がありました。プレゼンテーションも審査対象です。ドキドキしながらも、工夫したこと、こだわったところなどを一生懸命話しました。

 素材の農産物の活かし方や美味しさ、オリジナリティー、色どり、見た目の良さなどの観点からの審査で、見事、組合長賞あすかてくるで賞に選ばれました。

  組合長賞  

★2種のコロッケ(里芋、さつまいも)

★さつまいもとにんじんとれんこんのきんぴら

 

  あすかてくるで賞  

★さつまいものチーズハットグ

★ライスコロッケ(トマトソース)

★ゴロッとお肉と茄子とチーズ

 学生コメント  

本当に楽しかったです!レシピをいろいろ考えて料理するのが、大好きになりました。
本番の材料の状態や作る分量などによって、仕上がりが応募した時に作ったのと全然違ってしまいました。その理由や改善策なども教えていただけて、本当に勉強になりました。料理って、奥が深いなあと思いました。

卒業後、料理を教える仕事に就くことになりました。このコンテストの経験を活かして頑張りたいと思います。本番で臨機応変に対応できて自信がつきました。本当に楽しかったです。

もう直ぐ卒業ですが、短大生活のステキな思い出が出来ました。こんな機会をもらえて本当にありがたかったです。ありがとうございました。

【関連リンク】

→短期大学部生活ナビゲーション学科ライフデザイン専攻の学びについてはこちら

→2019.02.07 朝日新聞テジタル掲載記事

→四天王寺大学HP プレスリリース

→四天王寺大学HP エクステンションセンター新着情報

 

一覧に戻る
学科に戻る