短期大学部 生活ナビゲーション学科
ライフデザイン専攻 -最新情報-

高鷲学園&教育学部&セイラちゃん ポタジェ体験&カレーの会!

 ライフデザインゼミナールⅢ(谷口ゼミ)では、フードについての知識や技術を学び、実習を通して身につけ実生活に活用できることを目標にしています。昨年度から地域連携事業として、高鷲学園の皆さんとのお料理教室を始め、今年度も教育学部の吉田祐一郎先生にコーディネートいただき、3回のお料理教室を行う予定です

 そのお料理教室に先立ち、6月9日(土)に今年度新企画ポタジェ(※)体験&カレーの会を行いました。美味しいお料理は、キッチンでトントン切ったり、グツグツ煮たり、味付けしたりするだけではできません。その食材が大切です。教育学部の島田和幸先生のご指導で、畑の恵みの場=ポタジェでの玉ねぎ収穫と、サツマイモ、お花の植え付けを体験しました。当日は梅雨の最中とは思えないほどの快晴!わいわい賑やかに楽しく作業しました。学園の子ども達のサポートに教育学部の学生さん達が大活躍!勝手の違うセイラちゃん達はちょっとドキドキしながらお手伝いをしました

 実は、ポタジェに行く前、セイラちゃん達は事前に収穫した玉ねぎを使って、50人分(!)のカレーを作っていました。ご飯も炊飯器10台で炊きました。フードの授業で勉強してお料理に少しは自信があるものの、50人分となると…大変。お鍋の大きさ、材料の多さにびっくりでした。

 

 

 

 

 

 

  

汗だくになりながら、でも自分達で作業の段取りを整え手際よく進め、みんなのお昼御飯のカレーが無事出来上がりました。お味はいかがでしょう?seira

ポタジェの作業の後、改めて自己紹介をし、カレーを食べながら交流会をしました。さっき収穫した玉ねぎと同じものを使ったカレー!やっぱり美味しさも格別ですよね。「おかわり」続出でした。頑張ってカレーを作ったセイラちゃん達も、本当に嬉しかったです!

一緒に作業して、美味しいものを一緒に食べて、みんなすっかり仲良くなりました。学園のお友達に「次のお料理教室が楽しみ!」と言ってもらいました。これからセイラちゃん達はゼミで、試作や検討をしながらお料理教室の準備を行います。「楽しみ!」の言葉を励みに頑張りましょう!

 seira学生コメント seira

・50人分のカレーはやっぱりすごい量でした。料理は大変でした。

・セイラちゃん同士で家のカレーの材料や作り方が皆違い、カレーが本当にそれぞれの家庭の料理なんだと思いました。

・玉ねぎが本当にみずみずしくて、調理する前から美味しそうでした。炒めていると水分がたくさん出てきて、「新玉ねぎは水分が多い」という食品学の知識を実感しました。

・初対面の子と仲良くできるか不安でしたが、みんなとってもフレンドリーで、お喋りもいっぱいしました。めちゃくちゃ楽しかったです。お料理教室も頑張ります。

 

(※)ポタジェCOCOROE PROJECTの中の「COCOROEポタジェプロジェクト」として、2017年4月より教育学部の学生を中心にスタートしたプロジェクト。ポタジェとは、野菜と花が調和した家庭菜園のことで、学生が将来、小学校や幼稚園・保育園の教育員になった際、野菜や花の栽培方法を指導できることを目的としています。

一覧に戻る
学科に戻る