短期大学部 生活ナビゲーション学科
ライフデザイン専攻 -最新情報-

『日本の伝統と文化』の授業でお茶会体験!

観光フィールドの『日本の伝統と文化』の授業では、前半の5月の授業まで、茶道から自然に身につく立ち居振る舞いの美しさなど、体験を通じ楽しく学んでいきます。hoshi1

授業では和室(茶室)への入り方からふすまの開け閉め、畳の座り方にはじまり、亭主と客の立場での作法やお点前、掛け物やお菓子にまつわるテーマなどの基本から、お茶会のスタイルで体験していきました。 onpu1

お菓子は季節感たっぷりの色合いも鮮やかな「紫陽花」!

お軸は大徳寺黄梅院・小林太玄師の「相見呵呵笑」が掲げられており、席入から拝見の作法とともに、ご担当の藤田先生からも「笑う」ことの大切さなど、堅苦しさばかりではない人間同士のコミュニケーションの大切さに秘められた茶会のテーマ設定についても学びがありました。

学生の声
1 テーマの大切さなど一生役に立つ発見がありました。また、「大人の世界」を垣間見た気がします。
2 お茶の香りがとっても素敵でした。お抹茶も少し苦かったけれど美味しかった。
3足が痺れて大変でしたが、美しい立ち居振る舞いを目指します!

この授業の後半の6月からは「華道」の授業も予定、改めてレポートする予定です。ご期待下さい!! seira

一覧に戻る
学科に戻る