短期大学部 生活ナビゲーション学科
ライフデザイン専攻 -最新情報-

「ライフデザインゼミナールⅡ」自分を知る―学生生活を振り返る―

就活では、「学生時代に頑張ったこと、自己PR、志望動機」を履歴書や面接試験を通して、自分自身について熱く語らなければなりません。

mog21自分がどのような人であるのかを知るためには、過去の自分を思い起こすことから始めます。

どのような経験からどのような能力を身につけ、どのような考え方をするようになったのかを知ることで、面接試験で、自分の能力をアピールでき、自分の考え方を伝えることができるようになります。

授業やクラブ活動、ボランティア活動、アルバイト、インターンシップ、趣味と学生生活の振り返りシートの細かい表に、印象深い出来事を思い出しながら書き込んでいきます。

そのときの行動、活動の内容、成果、関連する強み・・・などに照らし合わせてさらに、書き込んでいきます。

 

初めての作業で、何を書いていいのか、なかなか筆が進みません。

でも、一つ書くと、次々とそのときのことを思い出すことができました。

 lifedesign_20161007_03

 

振り返りシートに書かれた中には

seira2 中学のときバドミントンクラブで人一倍努力しました。

声だしを頑張り、真面目に練習に取り組み、レギュラーに選ばれ、大会のダブルスに出場しました。

 

seira2 小学校の1年生から中学までの10年間、習字のお稽古を続けました。

毛筆と硬筆どちらも4段を取得し、多くの大会にも出品しました。

周りからほめられることで続いた気がします。

・・・などがありました。

 

振り返りで、一人ひとりがきらりと輝く、そのときを思い出し、うれしく、なつかしくなり、これまでのさまざまな体験が私を形作っているのだと思いました。

 

これまでの人生の棚卸作業は、私の興味・能力・価値観を知る大きな手掛かりとなりました。

一覧に戻る
学科に戻る