経営学部 経営学科
-最新情報-

第1回 経営学部のオープンキャンパス速報!

 コロナウイルスの蔓延により、本年度オープンキャンパスの実施が遅れたうえ、さらに参加者を午前100組、午後100組と限定した開催となりました。さらに、本日はお天気も雨模様となり、参加者が減るのではないかと心配しましたが、参加者限定であったにもかかわらず、多くの高校生の皆さんに集まっていただくことができました。

 今回のオープンキャンパスは3密を避け、感染予防に十分配慮したうえで、午前と午後の完全入替え制で実施されました。

午前は10時集合、午後は13時集合となり、大講堂での説明会に参加してから、学科イベントに参加してもらいました。今回の学科イベントは、時間が限られていたことから、従来予定していたミニ授業ではなく、「経営学部の多様な学び」を30分にまとめて、原田学部長から紹介するとともに、応援学生として参加した特待生たちが、これまでに経験した海外インターンシップや資格取得、地域連携活動、さらには学生運営委員会や部活など、学生生活をリアルに紹介してくれました。

 原田学部長から、「経営学部の多様な学び」として、公共経営専攻は公務員をめざし、
企業経営専攻は優良企業への就職をめざしたり、起業するための準備をして、
がんばった昨年度の卒業生の実績の紹介を交えながら、現在の四天王寺大学経営学部ならではの学部紹介がありました。

この経営学部の学び紹介内容は下記のとおりです。

公共経営専攻・企業経営専攻に共通するサポートとして、特待生やクラス担任制等についての紹介があり、

公共経営専攻としての紹介は

  • 卒業生の公務員試験合格実績(延べ14名)
  • ダブルスクールIBU公務員プログラム
  • 学生の自主勉強会
  • 法律関連資格取得のバックアップ
  • 市長のかばん持ちインターンシップ 等

企業経営専攻としての紹介は

  • 卒業生の実績(就職先の紹介等)
  • オールインターンシップ
  • 海外インターンシップ
  • ライセンスセミナーによる資格取得のバックアップ
  • 地域連携活動 等

 

 この学科紹介の後、保護者と一緒に質問を聞いて帰る受験生や、個別相談に立ち寄って相談される方がありました。四天王寺大学の経営学部の魅力は、学生が輝くためにバックアップする教員と学生の距離が近いことです。学生一人ひとりがそれぞれの適性を活かして、活躍できる人材に成長できるよう、教員が連携してバックアップする体制を整えています。

アクリルパーテーションで仕切った経営学部の個別相談の様子

 今後も本学では、皆さまに安心して本学に来ていただけるように、
感染予防に十分配慮してオープンキャンパスを実施してまいります。

次回、オープンキャンパス開催日は、7月11日(土)、12日(日)です。

参加は完全予約制となっております。

また、7月と8月のオープンキャンパスでは、総合選抜型(AO入試)オープンキャンパス参加型セミナー対策講座や、ミニ講義などを実施します。

皆さまのお越しを、教職員一同お待ちしております!

 

詳細は、こちら↓をご覧ください。

【関連リンク】

→経営学部の学びについてはこちら

→OPEN CAMPUS2020 詳細はこちら

→四天王寺大学HP 入試情報NAVIはこちら

一覧に戻る
学科に戻る