経営学部 経営学科
-最新情報-

「コロナに負けるな!」天野ゼミ、オンライン授業が始動!

 緊急事態宣言に終わりが見えない中、本学では夏学期の遠隔授業を決定し、4月20日から講義を開始しました。誰もが初めての事態ですが、学生の皆さんの健康と安全を守りながら、学びの機会と質を提供できるか、教職員一同で必死に知恵を絞り進めています。
 
 経営学科・天野ゼミでは、4月28日(火)から、オンラインの会議アプリ、「ZOOM」を活用した、遠隔授業をスタートしました。ご存知のように、事前にLINEでURLとIDを送り、ゼミの時間になれば、皆がログインして受ける講義方式です。パワポ資料を共有して、顔を見ながら質問や意見交換を行うこと、録画してあとで見ることもスマホ一つで簡単に、しかも無料でできます。10年前までは考えられなかったことで、情報通信の技術はすごいですね。これは使わない手はない!
 
 4年生のゼミは、久しぶりの顔合わせとなり、皆が元気に就活状況の報告を行いました。この状況下ですが、既に希望業界に内定を決めた学生もおり、水面下やWebで進む選考の状況や、また卒業研究作成に向けた資料、文献収集についての講義や情報共有も行われ、楽しい時間になりました。
 
 また3年生のゼミは、今回が初顔合わせであり、お互いに知らない人もいることから、メンバー16名の自己紹介と近況報告に続き、ゼミの運営方法についての説明と、意見交換を行いました。オンラインでの課題ダウンロード、提出のしかたや、アプリの使い方についても皆で共有し、教えあうことで解決できました。
 
  「外出できず在宅で過ごさねばならない」ということは、「これまで時間がなく、やりたかったけどやれなかったことに挑戦するチャンス」 でもあります。「YouTube」や「どうぶつの森」に耽るのもよいですが、文学作品や古典的名著を読破してみる、語学やプログラミングを学ぶ、資格試験の勉強をする、芸術や音楽などの創作に取り組むなど、この機会にいろいろなこと、新しいことに挑戦してみましょう。それをするか否かで、人生は大きく変わってきます。

 

 今、世界中が大変困難な状況にありますが、様々な危機を人類の叡智と、技術の進歩で乗り越えてきたことは、歴史が証明しています。人々の価値観が変わり、文明が転換する、大きな節目の時にさしかかっています。そして、この危機を乗り越えた経験は、きっと皆さんの人生で大きな糧になってきます。元気と希望を持って時代の変化にキャッチアップ、このような時こそ一歩先を読む目を養い、若いみなさんの力で、ポストコロナの新しいビジネスや、新たなイノベーションを起こしましょう。

 経営学部では、今回ご紹介した天野ゼミのように、各ゼミがオンラインでの双方向ゼミを実施しています。大学での対面授業が可能になるまでの当分の間は、このスタイルをとりつつ、リアルで授業にお目にかかれる日もそう遠くないと信じ、一日も早く皆が大学で集える日を楽しみにしています。

【関連リンク】

→経営学部の学びについてはこちら

一覧に戻る
学科に戻る