経営学部 経営学科
-最新情報-

「オールインターンシップ」体験報告 -第2弾-

 インターンシップはこれまでの体験談などでも紹介したように、学生自身が「挑戦する」「実践する」「気付く」こと、そして「自分の強みを再発見する」「将来の選択肢を増やす」「社会で役立つ力を身につける」ことが大切です。

 インターンシップの体験は、就職活動に向けての環境を整えるために良い機会となります。
 今回は、IT関連業界、行政職、不動産業界、教育関連分野、人材派遣業界など、経営学部ならではの幅広い分野の業界で就業体験に参加した学生2名を紹介します。

安 達  優 人 さん

 インターンシップには、2か所行きました。

 1か所目は、IT関連の企業です。私は、インターンシップに参加するのなら絶対IT関連の企業で体験したいと思っていました。担当の先生から強く勧められた大手のコンサルティングや機器販売、ソフトウェア開発等を行っている企業で10日間貴重な体験をしました。

 体験中には、業務内容やICTについて学び、ICTを用いた最新技術に触れる機会もありました。営業同行では、人とのつながりの大切さを学びました。また、ワークショップでは、目標達成から逆算して問題や課題を解決するための考え方を学び、仕事の進め方や計画を立てることの大切さも学ぶことができました。

 最終日には成果発表会を行いましたが、資料のまとめ方や伝えるための表現方法なども教えていただく機会がありました。

 2か所目は、地域のみなさんの毎日の暮らしを支える行政の仕事での体験です。それは、来年2月まで2週に1度のペースで参加する長期インターンシップです。私が所属しているのは、来年1月に行われる令和元年度成人式の企画・運営を行う課です。職員の方々からのご指導を受けながら、新成人の皆さんの思い出に残る企画を立案するために頑張っています。

 今回のインターンシップを通して気づいたことや、自分自身の問題点や課題を意識して、今後の大学生活を充実していきたいと思っています。

………………………【後輩への一言】………………………

 「インターンシップでは、やる気を持っていろいろなことを学ぶ姿勢があれば、多く得るものがあります。できれば職場の雰囲気がわかるインターンシップに参加してください。」

 

植 木  祐 介 さん

 私は、鹿児島県の出身ですが、将来大阪で就職をしたいと思っています。企業経営専攻では、インターンシップが必修科目なので、さまざまな業界を理解する良いチャンスだと思い、今回3か所で就業体験をしました。

 1か所目は、教育関連分野の企業でした。私は、ニートやフリータの増加、早期離職が社会問題になっていることから、キャリアをサポートする業界に関心を持ちました。体験をした企業は、教育分野だけではなく、企業支援や地域連携、国際交流などのプロジェクトも手掛けていました。事業内容の中で魅力を感じたのは、特に少子高齢化による労働力不足を解消するためのプロジェクトでした。社員の方からの「仕事では一つの分野だけでなく、あらゆる分野を横断的に取り組むことで良い成果が出る。」という言葉が特に印象に残っています。この言葉を胸に、何事にも挑戦していこうと思っています。

 2か所目は、建設業界でした。ここでは、賃貸マンション事業の仕組みについて興味を持ち参加しました。建物を建てる際の建築基準法についての知識や、それぞれの事業内容によって専門知識の資格を取得することも必要だということがわかりました。現在、私は宅地建物取引士資格取得に向けて勉強をしていますが、この資格はコンサルティング営業の仕事と密接に関係しているので、営業という仕事内容にも大変興味が沸きました。事前学習でホームページを閲覧した時に抱いたイメージだけではわからなかったことが、実際にインターンシップに参加して、肌で感じることができた体験から、多くの学びがありました。

 3か所目は、人材派遣会社です。ここを希望した理由は、以前派遣アルバイトの面接を受けたときに、派遣会社はどんな仕組みで就業者に仕事を提供しているのか興味を持ったからです。ここでは自己分析をする機会もあり、自分が大切にしている価値観や自分自身の強みを見出すことができました。研修で「理想の社会人とは」を考えたとき、メジャーリーガーの大谷翔平選手を思い浮かべ、①向上心、②目標設定、③謙虚さを伸ばしていくことを掲げました。

 この体験を通して、自己分析を基に目標を立て、自分自身の強みを確固たるものにしていくことの大切さを学び、自分の大切にしている価値観、興味・関心のある業界・職種について知ることができ、改めて不動産業界に興味があることを再確認することができました。

………………………【後輩への一言】………………………

 「自分の興味関心のある業界だけではなく、知らない業界のインターンシップに参加することで新たな発見ができると同時に、視野が広がるので、複数の企業でインターンシップをすることはお薦めです。」

 

「学生一人ひとりに合わせた多角的できめ細やかなサポート体制」

経営学部企業経営のインターンシップは、さまざまな分野でのインターンシップの
チャレンジをサポートしています。
ぜひ、あなたも経営学部でインターンシップを体験しませんか。

【関連リンク】

経営学科の学びはこちら

 

一覧に戻る
学科に戻る