経営学部 経営学科
-最新情報-

2019年大学祭において屋台を出店しました!

 本年度の大学祭は11月2日〜4日に開催されました。経営学科公共経営専攻からは4年生の有志がわらび餅の屋台を、3年生・常森ゼミが中国・浙江工商大学の留学生とともに餃子の屋台を出店しました。好天に恵まれたこともあり、両店ともにたくさんのお客様に来ていただくことができました。

 わらび餅は初日から売り上げが好調で、売り始めから初日は4時間、2日目3日目は2時間ほどで完売しました。スタッフが6人と少数でしたが、そこはさすが4年生ということで、担当を効率よく分け上手く運営することができました。写真からも店舗の明るい雰囲気を感じることができます。

 いっぽう、餃子はまずひき肉の使用ができないことから困っていたところ、本学の提携校である浙江工商大学の留学生から豆腐を使った餃子を提案してもらい、苦心の末、餃子を完成することができました。また当日の調理・販売においても、浙江工商大学の留学生の方々は積極的に運営に参加してくださり、国際交流という点でも貴重な機会となりました。当日は調理が間に合わないぐらいお客様が集中する時間帯もあり、皆、忙しいながらも楽しく協力して運営することができました。

 2店舗とも大学の奥という決して好立地とはいえない場所での出店だったにもかかわらず、たくさんの方にお越しいただきました。また紹介した屋台に限らず、他にも学生運営委員として大学祭の運営・部活動での屋台出店・イベント出演・演劇などで多数の経営学科の学生が活躍しました。

大学祭の雰囲気を感じてみたいと思われた方は、
ぜひ来年の大学祭に足を運んでみてください。
教員・学生一同皆様のお越しをお待ちしております!

 

※ 浙江工商大学(中国浙江省)
本学の学術交流提携校の一つで、毎年、交換留学や文化研修等で相互に学生たちが行き来しています。現在、14名の皆さんが本学で日本語や日本文化について学んでいます。今年4月には浙江工商大学東方語言文化学院に「四天王寺大学国際交流室」が開室され、両大学の今後ますますの交流が期待されます。

 

【関連リンク】

経営学科の学びはこちら

→浙江工商大学のHPはこちら

一覧に戻る
学科に戻る