経営学部 経営学科
-最新情報-

3年生ゼミ対抗球技大会を開催!

 今年も昨年に続いて公共経営専攻の3年生が、ゼミ対抗球技大会を開催しました。今年の種目はソフトバレーです。ソフトバレーでは、通常のバレーボールよりも柔らかく大きめのボールを使用するので、バレーの経験が少ない人や子どもでも安全にプレイすることができます。

 公共経営専攻には4つのゼミ(霍ゼミ・後藤ゼミ・常森ゼミ・春名ゼミ)があり、今年は後藤ゼミの主催でした。まずは種目を決めるところから始め、チラシを作成し皆に参加を呼びかけるなど、ゼミ生皆が協力し、ひとり一人がいつにも増して主体的に準備に取り組みました。今回の大会では男女混合チームということで、女子が点数を入れると2点獲得という特別ルールを設けたことにより、特にサーブで女子が大活躍しました。

 一回戦から接戦が続き、最終的にトーナメントを勝ち抜き決勝を戦ったのは、常森ゼミと春名ゼミでした。両チームとも一歩も譲らず、デュースまでもつれ込む熱戦が繰り広げられました。そして、両チームの応援も盛り上がる中、最終的に優勝を勝ち取ったのは春名ゼミでした。優勝チームは特にチームワークがよく、全体としてまとまりがあるのが印象的でした。

 怪我などのトラブルもなく運営することができ、参加学生からは「競技経験の有無にかかわらず、ゼミの垣根を越えて学生同士の仲が深まった」、「暑さを忘れて楽しむことができた」、「学生・先生方ともに教室で見るのとはまた違った一面が見られてよかった」、「また種目を変えて開催したい」などの声を聴くことができました。全体的に、皆さん真剣にチームとして取り組むことによって、もともと仲が良かった人とはますます仲が深まり、さらにはあまり喋ったことのない人とも新たに友好関係を築くことができ、有意義な90分となりました。

【関連リンク】

経営学科の学びはコチラ

一覧に戻る
学科に戻る