経営学部 経営学科
-最新情報-

年次成績優秀賞受賞者発表! - 公共経営専攻編 -

 年次成績優秀賞とは、各年度の学業成績等について、特に優秀である者に対して、学長名において表彰する賞です。このたび、みごと年次成績優秀賞を受賞した公共経営専攻の3名の方に、学長より表彰状と記念品が授与されました。受賞者の喜びの声をお届けします。

4年生 岩 崎 一 穂 さん

 今年度も年次成績優秀賞に選出され、素直にうれしいと感じています。四天王寺大学に通うことが決まり、経営学部特有の特待生制度を知った時から、特待生になることを目標に日々頑張ってきました。実際に特待生に選ばれ、その特待生の中でも2年連続で成績優秀者として評価されたことは、日々の努力が実を結んだ結果であり、大変光栄に思っています。
 3年次には、大学生活に対する慣れから、つい気が抜けてしまいそうになることもありました。しかし、そのようなときには、「特待生であり続ける」、「次も年次成績優秀賞をとる」という気持ちを思い出し、テスト前には早くからしっかりと準備することで好成績をキープできたと考えています。
 公務員になることを目標に公共経営専攻に入ってこれまでずっと努力してきたので、第1希望の職種につけるよう、最終年度の4年次も努力していきたいと思います。

3年生 新 山 拓 実 さん

 私は、昨年度も年次成績優秀賞をいただき、その際、「次年度も選ばれるように頑張ろう」と決意し、これまで勉強に取り組んできたので、今年度も表彰され、とてもうれしいです。
 2年次から、民法などの法律科目を多く履修しています。しかし、民法は条文が非常に多いため、講義に出席するだけでは十分に理解できませんでした。そのため、民法などの法律科目の講義があった日は、帰宅後に必ず復習するように心がけ、しっかりと理解し、専門用語や重要な論点を覚えるように努力してきました。その結果、小テストや定期テストではよい成績をとることができました。このような日頃の積み重ねが、今回の受賞につながったと思います。
 最後に、今回、年次成績優秀賞に2年連続で選ばれたので、来年度も選んでいただけるように頑張りたいと思います。また、私は将来公務員をめざしているため、合格に向けてしっかり勉強をしていきたいと思います。

 2年生 橋 本 聖 永 さん

 今回、年次成績優秀賞をいただくことができ、とてもうれしく思います。本学に入学が決まった時から、「絶対に特待生になるんだ」と心に決め、実際に特待生になることができました。さらに今回、年次成績優秀賞にも選ばれ、これまでの努力が実った喜びを感じると同時に、ほっと安心することができました。
 1年次は、当然のことですが、まずは「授業を欠席しない」、「出席しても座っているだけでは意味が無いのでしっかりと集中する」、主にこの2つを徹底してきました。初めは慣れない90分の講義に集中力が切れることもありましたが、何度も受講を繰り返して集中する「習慣」をつけることによって、吸収力も上がったと実感しています。
 今後の目標は、昨年1年間の良かった点を継続することと、公務員試験に向けての学習に加え、資格取得など何ごとにも積極的に取り組みたいと思っています。来年度も引き続き特待生と年次成績優秀賞に選んでいただけるよう、これからもより一層努力を重ねていきたいと思います。ありがとうございました。

 今回受賞したみなさんは、いずれも特待生(授業料全額免除)でもあります。3名とも、日々コツコツ努力を重ねてきたことが、特待生、さらに年次成績優秀賞というすばらしい結果に結びつきました。
 今後もそれぞれの目標に向かって、あせらず、たゆまず、おこたらず、研鑽を積み、夢を叶えられるように応援しています!

 次回は、年次成績優秀賞-企業経営編-をお届けする予定です。

【関連リンク】

経営学科の学びはコチラ

奨学金について

一覧に戻る
学科に戻る