経営学部 経営学科
-最新情報-

企業経営3年生「オールインターンシップ」報告会 -3年生から1年生へのアドバイス-

 経営学科企業経営専攻において、オールインターンシップに参加した3年生による報告会を実施しました。この報告を聞いた1年生の様子をご紹介します。


 企業経営専攻では、1年生からインターンシップに参加する機会は多くありますが、3年生になると、全員が正規授業科目としてインターンシップを体験することになっています。

今年度、実際にインターンシップに参加した3年生は、1社で長期間就業体験をする学生もいれば、2社・3社と複数の企業での就業体験を通して、職場で充実した時間を過ごして来た学生もいます。

 「体験してみる」「仕事を知る」「社会を経験する」ことは、将来の就職に役立ちます。それでは、先輩たちの話を聞いた1年生の講義終了後のコメントを少しご紹介しましょう!

・努力の大切さ、自分の個性を出すことの素晴らしさを学ぶことが出来た。

・1年生から積極的にインターンシップに行くことで、良い経験になると思えた。

・インターンシップ先では、人としての魅力のある人になることが大切だと思った。

・社会人になったら、人間関係やコミュニケーションが大切だとわかった。

・インターンシップは、楽しさや達成感を得ることが出来る貴重な体験だと思った。

・やはり、先輩はしっかりしているなぁと感じた。

・将来のことを正直考えていなかったけど、今日の話を聞いて、とても興味が沸いた。

・先輩の「本当にいい経験になりました!」という言葉が印象に残った。

・インターンシップは、バイトとは違う経験になるので積極的に参加したいと思った。

・インターンシップ先によって特徴があり、大変なこともあるけど良い経験になると思える先輩の話だった。

・3年生の夏休み、悔いのないようにインターンシップ先を決めようと思った。

・1~2年生頃から資格を取りながらインターンシップに行く先輩の行動力を見習いたいと思った。

・インターンシップは、将来の職業選びに結び付く貴重な機会になると思った。

・先輩たちがみんな参加してよかったと言っているのを聞いて、その楽しさややりがいがとてもよく伝わってきた。

・1~2年で単位をしっかり取って、3年生になったらインターンシップを頑張りたい。

・1年生からインターンシップに行ってみたいと思えるほど、先輩たちの意気込みが伝わって来た。先輩ありがとう!

・これから、しっかり目標を立ててそれに向かって頑張ろうと思った。

・先輩たちの充実した学生生活は、とても励みになった。

先輩の体験談が、1年生にも伝わったようですね。

1年生から目標を明確にして、資格取得にも積極的に挑戦することが大切です。
先輩たちのように、インターンシップが、3年生になって貴重な体験となるよう今から頑張りましょう!

【関連リンク】

→経営学部の学びについてはこちら

一覧に戻る
学科に戻る