経営学部 経営学科
-最新情報-

経営学部「平成30年度第1回プレエントランス・ガイダンス」を行いました!

 11月17日(土)、「小春日和」に恵まれた晴天の中、経営学部公共経営専攻・企業経営専攻に入学を予定している数多くの高校生が、経営学部「平成30年度第1回プレエントランス・ガイダンス」に参加してくれました。

 今回のプレエントランス・ガイダンスでは、来年の春から企業経営専攻、公共経営専攻で学ぶ予定の高校生のみなさんを対象に「お金についての理論とクイズで、楽しみながら経営学の学びを始めてみよう」というテーマで、家庭、国、企業など、世の中のあらゆる組織の活動資金となる「お金」について、企業経営専攻の伊藤重男先生の講義がありました。講義では、最新の理論や実際を、経済学的・心理学的アプローチと、身近なランキングクイズなどのグループワークによって楽しく学び、体感してもらいました。

 「お金持ち脳診断」、「お金の心理学編」、「お金の使い方ランキングクイズ」など、テンポよく進められる講義と和気あいあいのグループワークで、参加された高校生のみなさんも満足そうでした。


「わかりやすく楽しい」と人気の伊藤先生の授業を初体験!

 伊藤先生は、1年次の夏学期の必修科目である「経営学基礎Ⅰ」をはじめ、「ショップビジネス論」「消費者心理学」「セールスプロモーション」「店舗診断」などの講義科目だけでなく、「ライセンスセミナーⅥ(販売士)」で、リテールマーケティング(販売士)検定3の検定対策講座も担当され、今年度も受講学生の検定合格率は全国平均を上回る実績を残されています。

 講義の後半のグループワークでは、「日本人の『お金の使い方』図鑑ランキング」(王様文庫)から、これから経営学を学ぶ高校生のみなさんに興味・関心を持ってもらいたいテーマを厳選した上で、「実際をランキング形式で予想してみよう」と伊藤先生より課題が出され、初対面の高校生のみなさんは自己紹介から始め、昔からの友達のようにすぐに積極的に話し合いを行っていました。「出世できる人の特徴とはなんだろう?」 や、「出世できない人の特徴とはなんだろう?」 など、高校生のみなさんにとってやや難しいテーマなどについては、サポート役の先生方によるワンポイントアドバイスや逆質問もあり、みなさんそれらを参考にしながら一生懸命に取り組んでいました。


経営学部の教員ともすっかり打ち解けました!

 講義が一段落した後、今年度の履修要覧からポイントを絞った「大学での学び」に役立つ履修説明が行われましたので、大学という未知なる世界に不安を抱えていた高校生は、大学の雰囲気、講義の様子、先生方に触れたことも相まって、この日、教室に集合したときよりもずいぶん明るい顔と笑い顔で、とても楽しそうに教室を後にされました。

次回、2月のプレエントランス・ガイダンスで、みなさんと再会することを
経営学部教員一同楽しみにしています!

一覧に戻る
学科に戻る